出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

料理人の案内で食材仕入れ、目の前で懐石に 京都・錦市場

記者発表でデザインなどが説明された食文化体験施設「京都錦市場 斗米庵」(7日午前10時40分、京都市中京区・京都錦市場商店街振興組合事務所)
記者発表でデザインなどが説明された食文化体験施設「京都錦市場 斗米庵」(7日午前10時40分、京都市中京区・京都錦市場商店街振興組合事務所)

 京都の台所・錦市場(京都市中京区)に来年1月、文化発信拠点「京都錦市場 斗米庵(とべいあん)」がオープンする。料理人の案内で市場を巡りながら食材を仕入れ、懐石料理に調理してもらって味わえる施設。障害者雇用にも取り組みながら、卸売り中心でにぎわった市場文化の再生を目指す。

 施設は錦市場に面する路地奥の建物で、木造2階建て延べ約110平方メートル。京都工芸繊維大がデザインする。名称の「斗米」は江戸時代に錦市場閉鎖の危機を救った絵師、伊藤若冲の別号にちなんだ。NPO法人京都文化協会と京都錦市場商店街振興組合が、日本財団の助成を受け開設する。

 目玉に据えるのは、ショッピングセンターなどとは違う「市場体験」。施設が企画するツアーの参加者が料理人と一緒に市場に出かけ、店主との会話を楽しみながら食材を購入。仕入れたばかりの食材を料理人に懐石料理に仕立ててもらい、斗米庵で味わうことを想定している。京都の一流料理人による「プレミアム料理教室」なども計画する。

 1階には、プロジェクトに協力する割烹「祇園さゝ木」(東山区)が28席の和食レストランを設け、錦市場で仕入れた食材を使用したオリジナルメニューを提供する。福祉と食文化をつなぐ取り組みとして6~8人の障害者を雇い、障害者雇用の可能性を広げる。

 7日午前、京都錦市場商店街振興組合事務所で記者発表があり、京都文化協会の田辺幸次代表理事は「千年を超える錦市場の歴史を未来につなぎたい」とあいさつ。同組合の宇津克美理事長は「錦の食材を知ってもらい、食文化を伝える施設にしてほしい」と期待を込めた。

 京都文化協会は2015年にも、錦市場400周年に合わせ、イートイン機能をもつ京文化体験施設「京町家錦上ル」(中京区)を開設している。

【 2017年06月07日 13時30分 】

ニュース写真

  • 記者発表でデザインなどが説明された食文化体験施設「京都錦市場 斗米庵」(7日午前10時40分、京都市中京区・京都錦市場商店街振興組合事務所)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      日ロの宇宙飛行士と交信
      首相「協力進めて」

      20180527000001

       【モスクワ共同】安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は26日、モスクワのクレムリン(大..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フラムがプレミアリーグ昇格
      プレーオフでアストンビラ下す

      20180527000008

       サッカーのイングランド・プレミアリーグ昇格を争うプレーオフは26日、ロンドンのウェンブ..... [ 記事へ ]

      経済

      欧州で米紙サイト閲覧停止
      個人情報保護の新規則影響

      20180526000129

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)が個人情報保護を強化する「一般データ保護規則(GD..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      絵師の筆ぐせ、地域色豊かに 京都で近代日本画展

      20180526000141

       幕末から昭和にかけての近代日本画が、画家の暮らした地域で表現が異なる点に着目した展覧会..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      先端教育や朝鮮語習得に力 京都朝鮮初級学校、移転から5年

      20180526000088

       在日朝鮮人の児童らが通う「京都朝鮮初級学校」が京都市伏見区の現在地に移転し、新校舎が完..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      皇太子さま「緑と水、大切さ理解を」 滋賀でみどりの愛護式典

      20180526000058

       第29回全国「みどりの愛護」のつどいの式典が26日午前、滋賀県長浜市田村町の長浜バイオ..... [ 記事へ ]