出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

海自カレー味わって 7月から京都・舞鶴で

イージス艦「みょうこう」(海自舞鶴地方総監部提供、写真上)。みょうこうのカレー(海自舞鶴地方総監部提供)
イージス艦「みょうこう」(海自舞鶴地方総監部提供、写真上)。みょうこうのカレー(海自舞鶴地方総監部提供)

 京都府舞鶴市内に本拠地がある海上自衛隊の艦艇や陸上部隊などで食べられているカレーを、市内の飲食店やホテルで提供する取り組みを舞鶴商工会議所が今夏から始める。海自から提供されたレシピを基にした12種類のカレーを「まいづる海自カレー」として売り出す。

 商議所は2011年、海自が金曜にカレーを食べる習慣をまちおこしに生かす「金曜日はカレーの日プロジェクト」をスタート。今回もその一環で舞鶴地方総監部と市が協力する。

 市内の12店が参加。イージス艦「みょうこう」や護衛艦「ふゆづき」、第23航空隊、全国で唯一海自の調理担当者を育成する第4術科学校などのカレーを、それぞれの調理委員長が味見して艦長や司令が認定する。みょうこうは前日から煮込んだ牛肉のかたまり、ふゆづきは素揚げしたニンジンやジャガイモ、ましゅうはとろとろに煮た牛すじが特徴。付け合わせや盛り付けは店ごとに考える。

 7月29日に北吸桟橋(同市北吸)である「舞鶴地方隊サマーフェスタ2017」でお披露目され、1年間各店で提供される。同様の取り組みは地方総監部がある呉(広島)や横須賀(神奈川)などでも行われており、商議所は「日本遺産に認定された旧軍港4市で連携した取り組みとして広げていきたい」としている。

【 2017年06月12日 22時53分 】

ニュース写真

  • イージス艦「みょうこう」(海自舞鶴地方総監部提供、写真上)。みょうこうのカレー(海自舞鶴地方総監部提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      岩手・大槌町旧役場の解体を開始
      住民団体の保存要求も

      20180618000088

       東日本大震災の津波で被災し、当時の町長や職員が犠牲となった岩手県大槌町の旧役場庁舎の解..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      競泳、小関が100平で日本新
      欧州GP、北島上回る

      20180618000023

       競泳の欧州グランプリは17日、モナコで行われ、男子100メートル平泳ぎ決勝で小関也朱篤..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値2万2662円
      大阪地震に懸念

      20180618000071

       週明け18日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。大阪府で震度6弱の..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      子どもら「おいしいお米に」 石清水八幡宮で御田植祭

      20180618000026

       石清水八幡宮(京都府八幡市八幡)の御田植祭が17日、木津川沿いの水田で営まれた。強い日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福井、規制委の審査遅く「迷惑」
      知事が更田氏に苦言

      20180618000084

       原子力規制委員会の更田豊志委員長は18日、福井県の西川一誠知事と都内で意見交換した。意..... [ 記事へ ]