出版案内
福祉事業団

海自カレー味わって 7月から京都・舞鶴で

イージス艦「みょうこう」(海自舞鶴地方総監部提供、写真上)。みょうこうのカレー(海自舞鶴地方総監部提供)
イージス艦「みょうこう」(海自舞鶴地方総監部提供、写真上)。みょうこうのカレー(海自舞鶴地方総監部提供)

 京都府舞鶴市内に本拠地がある海上自衛隊の艦艇や陸上部隊などで食べられているカレーを、市内の飲食店やホテルで提供する取り組みを舞鶴商工会議所が今夏から始める。海自から提供されたレシピを基にした12種類のカレーを「まいづる海自カレー」として売り出す。

 商議所は2011年、海自が金曜にカレーを食べる習慣をまちおこしに生かす「金曜日はカレーの日プロジェクト」をスタート。今回もその一環で舞鶴地方総監部と市が協力する。

 市内の12店が参加。イージス艦「みょうこう」や護衛艦「ふゆづき」、第23航空隊、全国で唯一海自の調理担当者を育成する第4術科学校などのカレーを、それぞれの調理委員長が味見して艦長や司令が認定する。みょうこうは前日から煮込んだ牛肉のかたまり、ふゆづきは素揚げしたニンジンやジャガイモ、ましゅうはとろとろに煮た牛すじが特徴。付け合わせや盛り付けは店ごとに考える。

 7月29日に北吸桟橋(同市北吸)である「舞鶴地方隊サマーフェスタ2017」でお披露目され、1年間各店で提供される。同様の取り組みは地方総監部がある呉(広島)や横須賀(神奈川)などでも行われており、商議所は「日本遺産に認定された旧軍港4市で連携した取り組みとして広げていきたい」としている。

【 2017年06月12日 22時53分 】

ニュース写真

  • イージス艦「みょうこう」(海自舞鶴地方総監部提供、写真上)。みょうこうのカレー(海自舞鶴地方総監部提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      野党、首相の施政方針に反発
      「都合の良い数字でごまかし」

      20180122000193

       野党各党は22日、安倍晋三首相の施政方針演説について「都合の良い数字や事実を並べ立て、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュアの宮原、宇野らが調整
      24日から四大陸選手権

      20180122000063

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加して24日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手..... [ 記事へ ]

      経済

      「ものづくり大賞」24件を表彰
      首相「未来開く原動力」

      20180122000180

       政府は22日、製造現場や伝統技術で優れた功績のあった人材をたたえる第7回「ものづくり日..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      和楽器の糸、寒気で音色美しく 滋賀で製造進む

      20180122000176

       三味線や琴に使われる糸の製造が、滋賀県長浜市木之本町の「丸三ハシモト」で進んでいる。冬..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      再挑戦の小型ロケット、模型公開
      堀江さんら創業の宇宙ベンチ

      20180122000196

       実業家の堀江貴文さんらが創業した北海道の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」が..... [ 記事へ ]