出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

海自カレー味わって 7月から京都・舞鶴で

イージス艦「みょうこう」(海自舞鶴地方総監部提供、写真上)。みょうこうのカレー(海自舞鶴地方総監部提供)
イージス艦「みょうこう」(海自舞鶴地方総監部提供、写真上)。みょうこうのカレー(海自舞鶴地方総監部提供)

 京都府舞鶴市内に本拠地がある海上自衛隊の艦艇や陸上部隊などで食べられているカレーを、市内の飲食店やホテルで提供する取り組みを舞鶴商工会議所が今夏から始める。海自から提供されたレシピを基にした12種類のカレーを「まいづる海自カレー」として売り出す。

 商議所は2011年、海自が金曜にカレーを食べる習慣をまちおこしに生かす「金曜日はカレーの日プロジェクト」をスタート。今回もその一環で舞鶴地方総監部と市が協力する。

 市内の12店が参加。イージス艦「みょうこう」や護衛艦「ふゆづき」、第23航空隊、全国で唯一海自の調理担当者を育成する第4術科学校などのカレーを、それぞれの調理委員長が味見して艦長や司令が認定する。みょうこうは前日から煮込んだ牛肉のかたまり、ふゆづきは素揚げしたニンジンやジャガイモ、ましゅうはとろとろに煮た牛すじが特徴。付け合わせや盛り付けは店ごとに考える。

 7月29日に北吸桟橋(同市北吸)である「舞鶴地方隊サマーフェスタ2017」でお披露目され、1年間各店で提供される。同様の取り組みは地方総監部がある呉(広島)や横須賀(神奈川)などでも行われており、商議所は「日本遺産に認定された旧軍港4市で連携した取り組みとして広げていきたい」としている。

【 2017年06月12日 22時53分 】

ニュース写真

  • イージス艦「みょうこう」(海自舞鶴地方総監部提供、写真上)。みょうこうのカレー(海自舞鶴地方総監部提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      中3自殺、「破棄」のメモ存在
      神戸市教委公表、遺族は反発

      20180422000105

       神戸市垂水区で2016年10月、市立中学3年の女子生徒=当時(14)=が自殺した問題で..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラグビー7人制女子、日本最下位
      ワールドシリーズで12位

      20180422000110

       ラグビー7人制女子の国際大会、ワールドシリーズ(WS)第3戦の北九州大会最終日は22日..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官、対日FTAに意欲
      訪中も検討

      20180422000005

       【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、ワシントンで記者会見し、巨額の対日貿..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ヴォーリズ建築、じっくり見に来て 滋賀で特別公開

      20180422000088

       滋賀県近江八幡市の近江八幡観光物産協会は春の行楽シーズンに合わせて、同市内にある普段は..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験機器、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]