出版案内
福祉事業団

京都五花街の舞妓そろう 合同公演へ初稽古

合同公演「都の賑い」に向けて、稽古に励む五花街の舞妓ら(13日午前10時50分、京都市東山区・宮川町歌舞練場)
合同公演「都の賑い」に向けて、稽古に励む五花街の舞妓ら(13日午前10時50分、京都市東山区・宮川町歌舞練場)

 京都の五花街合同公演「都の賑(にぎわ)い」(24、25日)を前に、各花街の舞妓そろっての初稽古が13日、京都市東山区の宮川町歌舞練場で開かれた。共演する舞妓たちは、人気演目の所作を入念に確かめていた。

 今年の公演は、これまで会場だった南座(東山区)や祇園甲部歌舞練場(同)が休館中で、京都造形芸術大(左京区)の劇場「春秋座」で開かれる。

 稽古した「舞妓の賑い」は、各花街から選ばれた舞妓計20人が「京小唄」をそれぞれの流派で舞う演目。本番さながらの雰囲気で、舞妓たちは師匠から細かな指導を受けて多彩な舞を披露していた。

 合同公演は、京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)と京都花街組合連合会の主催。24、25の両日とも午前11時と午後2時半からの2回公演。6千~1万3千円。おおきに財団075(561)3901。

【 2017年06月13日 13時16分 】

ニュース写真

  • 合同公演「都の賑い」に向けて、稽古に励む五花街の舞妓ら(13日午前10時50分、京都市東山区・宮川町歌舞練場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      自然保護団体、二審も敗訴
      北海道・希少ウサギめぐる訴訟

      20180117000098

       北海道新得町の佐幌岳でのスキー場開発で、準絶滅危惧種のエゾナキウサギの生息地が失われる..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      清宮は1軍スタート
      日ハム、キャンプ振り分け

      20180117000095

       日本ハムは17日、春季キャンプの1、2軍の選手振り分けを発表し、注目のドラフト1位新人..... [ 記事へ ]

      経済

      冷凍倉庫跡であったか鍋パーティー 京都の食品会社が新サービス

      20180117000083

       京都市中央卸売市場第一市場(京都市下京区)近くの冷凍倉庫跡を鍋パーティーに貸し出す「ナ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の町工場から世界へ インテリアの「パリ・コレ」初出展

      20180117000051

       フランス・パリで開かれる世界最大級のインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ」(19~2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      米軍医は「提供してもらった」 <持ち去られた被爆者資料>

      20180116000114

       核エネルギーが原爆投下という人類史上に刻まれる悪夢になった1945年。多くの広島・長崎..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      決断の前、家族の思い交錯 <変わる生の形・脳死と救い>

      20180117000096

       交通事故にあったという電話を受けて病院に駆けつけると、妻はベッドの上で眠っているようだ..... [ 記事へ ]