出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「KARA―1」で金魚すくい府予選会 京都・向日で23日開催

各地の予選を通過するなどした出場者が金魚すくいの腕前を競った今年の「全国金魚すくい大会」(8月20日、奈良県大和郡山市矢田山町・金魚スクエア=同市提供)
各地の予選を通過するなどした出場者が金魚すくいの腕前を競った今年の「全国金魚すくい大会」(8月20日、奈良県大和郡山市矢田山町・金魚スクエア=同市提供)

 京都向日市激辛商店街は23日、同市寺戸町の京都向日町競輪場で催す「KARA―1グランプリ」で、金魚ゆかりの奈良県大和郡山市とタッグを組み「全国金魚すくい大会」の府予選会を同時開催する。同商店街が展開中の「金魚割り」キャンペーンが縁で実現。上位入賞者は来年に同市である同大会への出場権を獲得できる。

 同大会は、金魚養殖が盛んな大和郡山市をPRしようと始まり、23回を数える。主催者の全国金魚すくい競技連盟(事務局・同市)によると、今年8月の大会には全国15カ所の予選会を通過するなどした2350人が出場し、個人戦と団体戦で腕前を競った。府内での予選会は第17回の久御山町以来という。

 激辛商店街は今夏から、酒などに唐辛子を浮かべて飲む「金魚割り」をPRしており、金魚ゆかりの地との連携を模索。7月に同市を訪問して予選会開催に意気投合した。同商店街は「間口を広げて商店街の魅力を発信していきたい」とする。

 23日の予選会は個人戦のみ。3分間の制限時間内にすくい上げた数を競う。当日参加可で無料。一般と小中学生の2部門で定員各200人。午後0時半までに申し込み、午後1時開始。各部門の上位10人は来年8月19日開催予定の本大会に抽選なしで参加できる。問い合わせは同商店街事務局080(8529)5054。

【 2017年09月22日 11時19分 】

ニュース写真

  • 各地の予選を通過するなどした出場者が金魚すくいの腕前を競った今年の「全国金魚すくい大会」(8月20日、奈良県大和郡山市矢田山町・金魚スクエア=同市提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      サンガ選手が豪雨義援金募る 清水や闘莉王ら参加

      20180716000159

       サッカーJ2京都サンガの選手たちが、西京極陸上競技場の周辺で西日本豪雨の義援金を募った..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      主将山県、旗手は上野有力
      アジア大会の日本選手団

      20180717000003

       8月18日開幕のジャカルタ・アジア大会に出場する日本選手団の主将に陸上男子短距離の山県..... [ 記事へ ]

      経済

      MRJが英でデモ飛行
      世界最大級の航空見本市開幕

      20180716000100

       【ファンボロー(英南部)共同】世界最大級の航空見本市「ファンボロー国際航空ショー」が1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      残る熱気、深まる情緒 祇園祭・前祭の宵山

      20180716000136

       3連休最終日となった16日、祇園祭の前祭(さきまつり)は宵山を迎えた。連日の猛暑日で夜..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      カワウソ密輸、日本向けが最多
      東南アジアで摘発、32匹保護

      20180716000067

       ワシントン条約で国際取引が規制されているカワウソを東南アジアから密輸しようとして摘発さ..... [ 記事へ ]