出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

華やかな赤、もうクリスマスムード 京都でポインセチア出荷

出荷が始まったポインセチア。温室内はクリスマスムードに包まれている(向日市森本町)
出荷が始まったポインセチア。温室内はクリスマスムードに包まれている(向日市森本町)

 「クリスマスフラワー」として親しまれているポインセチアの出荷が、花の苗産地の京都府向日市で始まった。栽培農家のハウス内は華やかな鉢植えが並びクリスマスムードに包まれている。

 ポインセチアは、メキシコ原産の常緑の低木。葉の色の赤と緑、白のクリスマスカラーといわれる色合いや花言葉の「聖夜」などから、この季節に好まれる。市産業振興課によると、市内では約30年前の早い時期から栽培され、生育を抑制することで茎や枝を太くし折れにくいのが特徴。花の苗農家6軒のうち、2軒が温室で栽培しているという。

 このうち、同市森本町の農業清水達夫さん(61)は、2カ所の温室の計2千平方メートルで約1万鉢を栽培。順次、出荷しており、ピークは中旬になるという。清水さんは「人気のカラーは圧倒的に赤ですね。今のところ順調に育っていますが、ここしばらくの天候不順の影響が出ないか心配です」と話した。

【 2017年11月02日 11時46分 】

ニュース写真

  • 出荷が始まったポインセチア。温室内はクリスマスムードに包まれている(向日市森本町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      裏合意疑惑の庁舎耐震工事解約へ 滋賀・彦根市

      20180524000189

       滋賀県彦根市は24日、地方自治法に違反する「裏合意」があったとされる市役所庁舎耐震整備..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日大、反則問題で従来の主張踏襲
      意図的指示せず、関学大に再

      20180524000133

       アメリカンフットボールの悪質な反則問題で、日本大は24日、危険なタックルに至った経緯な..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      北前船寄港地で日本遺産追加認定 京都・宮津で喜びの声

      20180524000207

       文化庁の日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落」に追加..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]