出版案内
福祉事業団

「事件の記憶は残ったまま」 筧被告死刑判決で近隣住民

亡くなった筧勇夫さんと千佐子被告が暮らした民家。表札はかかったままで空き家となっている(向日市鶏冠井町)
亡くなった筧勇夫さんと千佐子被告が暮らした民家。表札はかかったままで空き家となっている(向日市鶏冠井町)

 青酸連続殺人事件の裁判員裁判で京都地裁が筧千佐子被告(70)に死刑判決を言い渡した7日、亡くなった夫の勇夫さん=当時(75)=と被告が暮らした向日市鶏冠井町の住宅街では、近隣住民たちが複雑な思いで司法の判断を受け止めた。

 住民の1人は、弁護側が即日控訴した点に触れ「まだまだ長い裁判が続く。無罪を主張していたので、この先どうなるか」と話した。勇夫さんの自宅のポストは粘着テープで閉じられ、表札はかかったまま。「この家がある限り、事件の記憶は鮮明に残る。気持ちは落ち着かない」と言葉少なに語った。

 男性(69)は「勇夫さんは仕事に忙しかったと聞いていた。(最期は)苦しい思いをしたのだろう」とおもんぱかった。控訴により、犯人かどうかを全面的に争った裁判は上級審へと続く。「裁判所の決めたことで素人は口を挟めないが、十分に刑に服してもらうことを願う」と漏らした。

【 2017年11月08日 12時34分 】

ニュース写真

  • 亡くなった筧勇夫さんと千佐子被告が暮らした民家。表札はかかったままで空き家となっている(向日市鶏冠井町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      写真記者協会賞に「沖縄の視線」
      12月19日から展示

      20171125000007

       東京写真記者協会(新聞、通信、放送など33社加盟)は24日、今年の優れた報道写真に贈る..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯複合、第1戦で渡部暁が3位
      ノルディックスキー

      20171125000003

       【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は24日、フ..... [ 記事へ ]

      経済

      ハウスがカレー14万個回収
      樹脂片が混入した可能性

      20171124000123

       ハウス食品グループ本社は24日、ハウス食品が販売するレトルトカレーに樹脂片が混入した可..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      とりま、見舞品を…大政奉還の慶喜、西本願寺が微妙な命令

      20171124000169

       江戸幕府15代将軍で150年前に大政奉還した直後の徳川慶喜の微妙な立場が読み取れる資料..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オンラインゲームでおすすめ図書推薦 同大教授ら開発

      20171123000048

       個々の関心に合う本を紹介する小中学生対象のオンラインゲームを、同志社大の原田隆史教授(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      湯川博士、原爆開発関与疑われ聴取 終戦直後米軍に

      20171124000057

       敗戦後の食料難に苦しみ、焼け跡をさまよう失意の日本に希望と勇気を与えた、京都大・湯川秀..... [ 記事へ ]