出版案内
福祉事業団

古墳の端を確認、推定全長3m伸びる 京都・京丹後

網野銚子山古墳の前方部の端とみられる発掘現場。基底石の可能性がある石が見つかった(京丹後市網野町網野)
網野銚子山古墳の前方部の端とみられる発掘現場。基底石の可能性がある石が見つかった(京丹後市網野町網野)

 京都府京丹後市教育委員会はこのほど、国史跡で日本海側最大の前方後円墳「網野銚子山古墳」(同市網野町)の発掘調査で、前方部の端(墳端)の可能性が高い場所を確認した、と発表した。これまで墳端とされていた場所より3メートル外側にあり、推定全長は従来の198メートルから201メートルになるという。25日に現地説明会を開く。

 前方部とくびれ部の計5カ所で調査を実施。そのうち前方部の1カ所で、長さ8~30センチの石5個が一列に並ぶように置かれているのを発見した。それらの石は墳丘の端に敷かれる「基底石」の可能性があるといい、昨年度調査で確定した後円部の墳端の位置から測ると、全長は201メートルと推定されるという。

 同古墳は古墳時代前期(4世紀末~5世紀前半)に築かれたとされ、被葬者は日本海側で交易などに携わった有力者と考えられている。これまで全長は1986年作製の地形測量図を基に198メートルと推定されていた。

 市教委は発掘調査を2019年度まで行い、20年度に古墳公園を整備する予定。文化財保護課は「古墳の正確な規模が分かってきた。成果を整備事業に生かしたい」としている。説明会は25日午後1時半に網野町の「ら・ぽーと」に集合。現地まで送迎車を運行する。同課0772(69)0640。

【 2017年11月25日 10時51分 】

ニュース写真

  • 網野銚子山古墳の前方部の端とみられる発掘現場。基底石の可能性がある石が見つかった(京丹後市網野町網野)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      滋賀・長浜市長に藤井氏3選 新人中川氏を破る

      20180225000148

       任期満了に伴う滋賀県長浜市長選は25日投開票され、無所属の現職藤井勇治氏(67)=自民..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      閉会式では南北合同入場ならず
      国旗別々、関係者に温度差

      20180226000001

       【平昌共同】きらびやかなライトに照らされ、韓国と北朝鮮の選手らが入り交じるように入場す..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      華やか芸舞妓、梅花祭彩る 京都・北野天満宮

      20180225000119

       梅をこよなく愛した菅原道真の遺徳をしのぶ「梅花祭」が25日、京都市上京区の北野天満宮で..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      春目指し京都・滋賀で1万5千人 国公立大2次試験始まる

      20180225000121

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まった。165大学570学部に25万..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]