出版案内
福祉事業団

京都・晴明神社に特産物奉納 ゆかりの福井住民から

地元産の自然薯を奉納する福井県おおい町の「地元おうえん隊」の隊員たち(右の2人)=京都市上京区・晴明神社
地元産の自然薯を奉納する福井県おおい町の「地元おうえん隊」の隊員たち(右の2人)=京都市上京区・晴明神社

 平安時代の陰陽師、安倍晴明ゆかりの晴明神社(京都市上京区)で27日、福井県おおい町の住民から特産物が奉納された。室町時代に晴明の子孫である土御門(つちみかど)家が戦乱から逃れて若狭国に移り住んだ縁で初めて実現した。おおい町の住民は「これからも京都との縁を深めていきたいを」としている。

 土御門家は応仁の乱を避けて、所領だった若狭の名田庄納田終(なたしょうのたおい)に3世代約100年にわたって過ごしたと伝わる。その後京都へ帰還したが、土御門家と納田終との関係は続き、自然薯(じねんじょ)を受け取っていたとの記録が残る。

 この日は、おおい町の住民団体「地元おうえん隊」のメンバーら5人が晴明神社を訪れて奉納神事に参列した。地元の自然薯と若狭ぐじを神前に奉納し、京都とおおい町の交流が深まることを願っていた。

 同隊の中野英二さん(61)は「晴明とのつながりを通じて、京都の人におおい町に関心を持ってもらい、福井と京都の行き来を増やしていきたい」と話していた。

【 2017年11月28日 10時04分 】

ニュース写真

  • 地元産の自然薯を奉納する福井県おおい町の「地元おうえん隊」の隊員たち(右の2人)=京都市上京区・晴明神社
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      国内最大ハッカー大会で日本3位
      韓国チーム優勝、米が2位

      20180219000165

       サイバー攻撃対策に役立つ技術を競う日本最大のハッカー大会「SECCON(セクコン)20..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子団体が準決勝へ
      スピードスケート・19日

      20180219000167

       スピードスケート女子団体追い抜き1回戦で、世界記録を持つ高木美帆(日体大助手)、高木菜..... [ 記事へ ]

      経済

      トヨタ、テストコースに3千億円
      山岳路模し19年4月一部完

      20180219000129

       トヨタ自動車の寺師茂樹副社長は19日、愛知県豊田市と岡崎市にまたがる山間地に造る大型テ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      グンゼ創業者鶴吉の生涯、社員と市民熱演 没後100年で

      20180219000057

       繊維大手グンゼの創業者波多野鶴吉(1858~1918年)が23日で没後100年を迎える..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      契約は慎重、相談早め 京都、高校生が悪徳商法の対応学ぶ

      20180219000059

       卒業を控えた高校3年生を対象に、契約に関わるトラブルや悪徳商法の被害を防ぐための教室が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      九電、玄海3号機の燃料装填公開
      安全性アピール

      20180219000128

       九州電力は19日、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の再稼働に向けた核燃料の装填作業を報道..... [ 記事へ ]