出版案内
福祉事業団

鳥インフル備え防疫訓練 滋賀県職員ら作業確認

鳥インフルエンザの発生に備え、防護服の着用法を確認する県職員(大津市京町4丁目・県危機管理センター)+
鳥インフルエンザの発生に備え、防護服の着用法を確認する県職員(大津市京町4丁目・県危機管理センター)+

 滋賀県は20日、県内の養鶏場での鳥インフルエンザ発生を想定し、防疫作業の訓練を大津市の県危機管理センターで行った。職員約100人が防護服の着用をして作業内容を確認し、発生に備えた。

 鳥インフルが養鶏場で発生した場合、迅速に殺処分や埋設、焼却処理などの防疫作業を行う必要がある。参集した職員は鳥を捕まえる係や、運ぶ係、炭酸ガスを注入して安楽死させる係などに振り分けられ、体温や血圧の測定、問診など健康チェックを受けた。その後、防護服を着用し、実際の防疫作業を収めた映像を見るなどして、手順を確認した。

 県畜産課は「養鶏農家とも情報を共有し、予防を徹底してもらっているが、万一の際には、迅速に防疫対応が行えるように備えたい」とした。

【 2017年12月20日 22時40分 】

ニュース写真

  • 鳥インフルエンザの発生に備え、防護服の着用法を確認する県職員(大津市京町4丁目・県危機管理センター)+
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      「くまモン」利用海外解禁に不満
      熊本企業にキャンセル続き

      20180116000126

       熊本県が今月、PRキャラクター「くまモン」のイラスト利用を海外企業に解禁したことで、海..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      西武の浅村、打点王獲得へ意欲
      念入りに体幹トレーニング

      20180116000120

       西武の浅村栄斗内野手が16日、愛媛県今治市のグラウンドで練習を公開し「クリーンアップを..... [ 記事へ ]

      経済

      堀場会長「EV普及でも商機十分」 堀場製

      20180116000086

       2018年の経済が動き始めた。京都、滋賀を代表する企業トップは、景気や市場の先行きをど..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ディラン氏受賞は「民衆の歌を評価」 歌手・中川五郎さん

      20180116000056

       同志社大出身のフォークシンガー、中川五郎さん(68)が音楽活動50周年を迎え、これまで..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ナマズのミイラ初展示 京都外大、エジプトで収集

      20180116000108

       イスラム文化圏や中南米の資料を収蔵する京都市右京区西院笠目町の京都外国語大国際文化資料..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      イプシロン18日打ち上げ
      民間の地球観測衛星搭載

      20180116000090

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は16日、小型の固体燃料ロケット「イプシロン」3号機を..... [ 記事へ ]