出版案内
福祉事業団

ポッポランド来春休館 京都の鉄道施設、移転先見つからず

移転先が見つからず、来年3月で休館するすることが決まった福知山鉄道館ポッポランド(福知山市下新)
移転先が見つからず、来年3月で休館するすることが決まった福知山鉄道館ポッポランド(福知山市下新)

 来年で開館20年を迎える京都府福知山市下新の展示施設「福知山鉄道館ポッポランド」について、市は28日に同館運営委員会と協議し、来年3月末での休館を決めた。建物が老朽化する中、移転先が決まらないことが理由。市が「鉄道のまち」としてPRを強め、来館者も回復傾向にある中での休館決定に、関係者は肩を落としている。

 ポッポランドは市が1998年、新町商店街にオープン。蒸気機関車の動輪や福知山駅周辺の大型模型、旧北丹鉄道の備品などを展示している。2014年からはJR西日本OBらでつくる委員会が運営を担い、一時1万人を切った来館者は、昨年度1万7千人まで回復していた。

 市は数年前から、同館が入る5階建ての建物(1931年築造)の耐震性を問題視し、賃貸借期間が満了する来年3月末をめどに、建物の閉鎖を検討。移転先の検討を続けてきたが、賃借料や立地条件が合う物件が見つからなかったという。

 市は結局、建物の賃貸借契約を3年間延長。2階の「新町文化センター」は今月、2年間の使用延長を決めたが、ポッポランドについては「不特定多数が利用するため、安全性が保障できない」とし休館を決めた。

 この日の協議には、市産業振興課と運営委員10人が出席。市が休館の理由や、2年間は移転先の検討を継続することなどを説明し、理解を求めた。委員からは、存続の要望や市の対応の遅れを指摘する声が出たという。

 足立和義館長(79)は「鉄道資料は『鉄道のまち・福知山』の歴史を物語る貴重な財産。近年は来館者も伸びており、休館の決定は非常に残念だ」とし、近く市長に同館存続をあらためて要望する方針。市は「対応が遅れ休館となったことは申し訳ない。市民や関係者と今後の在り方を協議し、早急に移転先を見つけたい」としている。

【 2017年12月29日 11時56分 】

ニュース写真

  • 移転先が見つからず、来年3月で休館するすることが決まった福知山鉄道館ポッポランド(福知山市下新)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      自然保護団体、二審も敗訴
      北海道・希少ウサギめぐる訴訟

      20180117000098

       北海道新得町の佐幌岳でのスキー場開発で、準絶滅危惧種のエゾナキウサギの生息地が失われる..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      清宮は1軍スタート
      日ハム、キャンプ振り分け

      20180117000095

       日本ハムは17日、春季キャンプの1、2軍の選手振り分けを発表し、注目のドラフト1位新人..... [ 記事へ ]

      経済

      冷凍倉庫跡であったか鍋パーティー 京都の食品会社が新サービス

      20180117000083

       京都市中央卸売市場第一市場(京都市下京区)近くの冷凍倉庫跡を鍋パーティーに貸し出す「ナ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の町工場から世界へ インテリアの「パリ・コレ」初出展

      20180117000051

       フランス・パリで開かれる世界最大級のインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ」(19~2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      米軍医は「提供してもらった」 <持ち去られた被爆者資料>

      20180116000114

       核エネルギーが原爆投下という人類史上に刻まれる悪夢になった1945年。多くの広島・長崎..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      決断の前、家族の思い交錯 <変わる生の形・脳死と救い>

      20180117000096

       交通事故にあったという電話を受けて病院に駆けつけると、妻はベッドの上で眠っているようだ..... [ 記事へ ]