出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ペットロスに…どう対応? 経験者、専門家に聞く

ペットロスになった人への対応例
ペットロスになった人への対応例

 飼っていたペットが死に、喪失感から立ち直れず体調を崩す「ペットロス症候群」が顕在化している。背景には核家族化や少子化が進み、ペットを家族の一員の「伴侶動物(コンパニオンアニマル)」として捉える飼い主が増えていることがある。自分が、あるいは身近な人がペットロスから立ち直れない時、どうすればいいのだろうか。

 ペット保険を手掛けるアイペット損害保険(東京都)が昨年8月、ペット(イヌ・ネコ)を亡くした経験のある人を対象に実施した調査によると、回答した894人の3割弱がペットを失ったことにより体に不調を感じていた。症状としては「突然悲しくなり涙が止まらなくなった」が6割と突出。幻覚・幻聴などもあった。

 多くは1カ月未満で治まるが、1年以上に及ぶ人もいる。改善に必要なのは、「本人が思いきり悲しめるよう、周囲が悲しみを理解し支えること」(同社広報担当)。飼い主は人間の家族を失ったのと同様に悲しんでいる。それなのに周囲が「しょせんペット」と軽く考え対応すると、本人は悲しみを吐き出せなくなり、症状の長期化や悪化の恐れがあるという。

 同じ境遇の人たちで悲しみを共有するのも有効だ。ペットロス経験者でつくる市民団体「ペットラヴァーズ・ミーティング」(東京都)は、定期的に経験を語り合う集会を開き、毎週土曜日に無料相談電話03(5954)0355も実施する。ボランティアによる傾聴でアドバイスはしないが、梶原葉月代表は「悲しいのは当然で、そう感じるのはあなただけではないと伝えたい」と活動の意義を語る。

 ヤマザキ学園大動物看護学部ペットロス研究室(東京都)の新島典子准教授(動物人間関係学)は、ペットロスから立ち直るため、特に高齢の飼い主には、新たなペットを飼うことを勧める。高齢者は、散歩など生活リズムをペットがつくることが多いうえ、家族の独立や友人を死別で失うなど他者との関係性が減る状況にあり、下の世代よりペットの存在が大きい。すぐ新たなペットがくるとストレスになることもあるので「理想はペットが亡くなる前から2匹目を飼い始めること」。

 また、葬式など「供養」を行うことも立ち直りにつながるという。「気持ちの区切りをつけ、ペットのためにやるべきことは全てやってあげられたという達成感を持つことが、世代に限らず大事」とアドバイスする。実際、ペットの死を悲しみ供養の時間をとれるよう「ペット忌引休暇」を制度化している企業もある。社会的にもペットの死への理解を広げることが求められている。

 自ら克服するための方法がある一方、カウンセリングなどで心を落ち着かせようとする飼い主もいる。

 京都市中京区の占い店「銀月堂」には、ペットロスの相談を持ちかける客が急増している。タロットカードの鑑定士、五条桜花さんには、月約250人の客の3分の1程度がペット関連の鑑定を依頼する。多いのは「新たにペットを飼いたいが死んだペットの霊は悲しむか」との趣旨の相談。

 どんな鑑定結果が出るのか。「大半は、飼い主が気持ちを整理できているなら優しく迎え入れてあげてという結果になる」と五条さん。

 死んだ人の思いと交流する「口寄せ」というジャンルの鑑定士、堀川瑠奈さんに多く寄せられるのは「病院に連れて行くタイミングが遅かったのでは」など、自分のせいでペットが死んだと悔やむ飼い主からの相談だ。「ほとんどのケースで、死んだペットの側は注がれた愛情に感謝し、後悔の必要はないと思っていましたよ」。本当だろうか。堀川さんに尋ねると「疑うのが普通だと思いますが、私は必要とされるので真剣に伝えています」とほほえんだ。

【 2018年01月23日 22時00分 】

ニュース写真

  • ペットロスになった人への対応例
  • ペットロスに悩む人からの相談が増えているという五条さん。主にタロットカードで鑑定するという(京都市中京区・銀月堂)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      跡地取得のため方針変更か
      以前否定の計画持ち出し

      20180618000007

       静岡県伊東市のホテル跡地売買を巡り、収賄容疑で逮捕された当時現職市長の佃弘巳容疑者(7..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大リーグ、平野が1点差を抑える
      七回登板、Dバックスは逆転

      20180618000028

       【フェニックス共同】米大リーグは17日、各地で行われ、ダイヤモンドバックスの平野はフェ..... [ 記事へ ]

      経済

      日本全国の米ずらり 京都BALにAKOMEYA、7月開店

      20180617000128

       コメを中心に食品や雑貨を販売する「AKOMEYA(アコメヤ) TOKYO」が7月7日、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      子どもら「おいしいお米に」 石清水八幡宮で御田植祭

      20180618000026

       石清水八幡宮(京都府八幡市八幡)の御田植祭が17日、木津川沿いの水田で営まれた。強い日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「宇宙、懐かしい感じした」 山崎直子さん、京都で講演

      20180617000021

       日本人女性2人目の宇宙飛行士、山崎直子さん(47)を招いた講演会が16日、京都市左京区..... [ 記事へ ]