出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

小学生の絵日記が映画に 京都舞台、元NMB高野さん出演

映画の出演者たち。元NMB48の高野祐衣さん(左から3人目)や、京都ゆかりのお笑い芸人らが出演する(京都市中京区の鴨川沿い)
映画の出演者たち。元NMB48の高野祐衣さん(左から3人目)や、京都ゆかりのお笑い芸人らが出演する(京都市中京区の鴨川沿い)

 京都市内の小学生が書いた絵日記を原作に、吉本興業が映画「Step!~また逢(あ)う日まで(仮題)」を製作する。清水圭さんら京都出身のお笑い芸人や俳優も出演。京都を舞台に「風景やまちの魅力も発信したい」という。4月の沖縄国際映画祭で初上映し、今夏に京都での公開も目指す。

 吉本が昨年の京都国際映画祭で小学生対象に作文や絵日記を募り、太秦小6年大門美優さん(12)の絵日記「ポストの前」をグランプリに選んだ。登下校時、友達と会い、別れる場所でもあるポストの前の時間は「あと少ししかないので、その時間を大切にしたい」とつづっている。

 映画は絵日記から脚本を膨らませ、約60分のフィクションに仕立てた。≪主人公の葵と、幼なじみの慶太は毎朝ポストの前で会い、通学していたが、ある日、慶太が不慮の事故に遭い…≫という物語。立川晋輔監督は「幼なじみの淡い恋と、葵の成長を中心に描きたい」という。

 葵役は元NMB48の高野祐衣さん、慶太役は京都市出身の俳優大八木凱斗さん。清水圭さん、おいでやす小田さんら京都出身の芸人が脇を固める。撮影は1月から鴨川沿いなど市内各地で行った。

 映画は、吉本が全国各地で地域住民に脚本や出演の協力を得て作る「地域発信型映画」の一環。8年前に始め約70作品を数えるが、京都府内では初めて。

 ヒロイン役の高野さんは「映画出演は初めてなので、ナチュラルさを大切に演じています」。大門さんは「自分の絵日記が映画になると聞いて、最初は信じられずにびっくりした。ちょっと恥ずかしいけど、見るのが楽しみ」と話している。

【 2018年02月02日 16時30分 】

ニュース写真

  • 映画の出演者たち。元NMB48の高野祐衣さん(左から3人目)や、京都ゆかりのお笑い芸人らが出演する(京都市中京区の鴨川沿い)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      愛子さま、短期留学で英国へ
      名門校、8月9日に帰国

      20180722000044

       皇太子ご夫妻の長女愛子さま(16)は22日、英国ロンドン郊外にある名門私立イートン校の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラグビー7人制W杯、女子10位
      イングランドに屈す

      20180722000010

       【サンフランシスコ共同】ラグビー7人制のワールドカップ(W杯)第2日は21日、米サンフ..... [ 記事へ ]

      経済

      フィアットCEOが退任
      ジープ責任者が後継

      20180722000007

       【ロンドン共同】欧州自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      元プロレスラー小橋さんら講演 京都の寺院で「暁天講座」

      20180722000037

       早朝に高僧や有識者が講演する「暁天講座」が7月下旬から8月上旬にかけて、京都市内の各寺..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]