出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・福知山城に日本三大桜植樹へ 車窓からも一望

淡墨桜の苗木が植えられる伯耆丸公園。福知山城の天守閣が望める(福知山市岡ノ)
淡墨桜の苗木が植えられる伯耆丸公園。福知山城の天守閣が望める(福知山市岡ノ)

 福知山城一帯の桜の再興活動の一環で、京都府福知山市と住民有志が3月、日本三大桜の一つで岐阜県で生育する「淡墨桜(うすずみざくら)」の苗木20本を、城跡の伯耆丸公園(同市岡ノ)に植樹する。天守閣が眺められる公園で、JR山陰線の車窓からも望め、観光誘客につなげる。

 城の本丸周辺には、かつて約120本が生育し、花見客でにぎわった。その後、大雨による斜面補修などで減り続け、市民らの「お城に花を咲かせましょう実行委員会」が昨年2月、植樹を開始。コンサートで市内を訪れたシンセサイザー奏者の喜多郎さん(65)が、東日本大震災の被災地域に淡墨桜などの植樹を行う「郡上・桜守の会」(同県郡上市)を紹介した。

 淡墨桜は、エドヒガンザクラという品種で樹齢1500年以上。国の天然記念物で、散り際に淡い墨色を帯びるのが特徴で、高さ約16メートル、枝ぶりは東西27・6メートルにおよび、日本三大桜の一つと称賛される。3月に贈られる苗木は、岐阜県の育種場で育てられた高さ約2メートル~2・5メートル。市には昨年10月、同会から同県の別の桜の苗木6本が寄贈され、城の西側などに植えられた。

 3月26日に喜多郎さんや桜守の会のメンバーらを招いて植樹式を行う。市都市計画課は「寿命が長い木なので大きく育ってほしい。電車からも見える場所なので、桜が観光資源になれば」と期待する。

【 2018年02月11日 16時00分 】

ニュース写真

  • 淡墨桜の苗木が植えられる伯耆丸公園。福知山城の天守閣が望める(福知山市岡ノ)
  • 日本三大桜の一つで、福知山市の伯耆丸公園に植樹される淡墨桜=岐阜県本巣市根尾板所
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      京都市、パリと共同宣言 環境問題や産業活性化で連携

      20180620000107

       【パリ・報道部】仏パリ市との友情盟約締結60周年を記念した京都市の代表団が19日(現地..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      U18高校日本代表候補に根尾ら
      宮崎で開催のアジア選手権で

      20180620000138

       日本高野連は20日、今年9月に宮崎県で開催されるU18(18歳以下)アジア選手権に出場..... [ 記事へ ]

      経済

      レギュラーガソリン、152円
      前週から横ばい

      20180620000132

       経済産業省資源エネルギー庁が20日発表した18日時点のレギュラーガソリン1リットル当た..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿渡御、輿丁たちが練習 京都・祇園祭、神幸祭向け

      20180620000052

       祇園祭の神幸祭と還幸祭で京都市中心部を渡御する神輿(みこし)の担ぎ手たちが、東山区の円..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      簡易地震計設置で断層探る 京大、高槻・茨木の住宅街

      20180620000047

       大阪府北部地震の発生から一夜明けた19日、京都大防災研究所などは震源地周辺の高槻市や茨..... [ 記事へ ]