出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

731部隊将校の学位取り消しを 人体実験疑い論文で京大に

人体実験の疑いを説明する「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」の西山事務局長ら(京都市左京区・京都大)
人体実験の疑いを説明する「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」の西山事務局長ら(京都市左京区・京都大)

 ペストを投与した人体実験の疑いがある論文を執筆した旧関東軍731部隊の将校に京都大が医学博士号を授与したとして、池内了名古屋大名誉教授らが「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」を設立、2日に京大で記者会見し、検証の必要性や学位の取り消しをアピールした。

 旧満州で細菌兵器を研究し、捕虜らに人体実験をしたとされる旧731部隊には、部隊長の石井四郎中将を始め京大医学部出身者が所属していた。京大は約20人の731部隊関係者に学位を授与しているという。731部隊の問題で、大学に対し学位撤回を求める運動は全国で初。

 問題になっている論文は、京大医学部出身の平澤正欣軍医少佐(1945年戦死)による「イヌノミのペスト媒介能力に就(つい)て」。

 検証を求める会事務局長の西山勝夫滋賀医科大名誉教授は「特殊実験で用いられた実験動物は人間だった疑いが強い。人体実験が事実なら論文はねつ造であり非人道的だ。京大はヒトだったか検証する義務がある」と指摘。今の科学で論文の妥当性を検証すべきとした。

 会は検証を求める署名を集めており、7月にも京大学長や医学部長に検証を要請するという。

■14日に記念講演

 検証を求める会は14日午後1時から、京都市左京区の京都大百周年時計台記念館で、設立を記念する講演会「研究者が戦争に協力する時 731部隊の生体実験をめぐって」を開く。

 「医学者たちの組織犯罪」などの著書がある常石敬一・神奈川大名誉教授が、「過去から学ぶ『軍学共同』の行きつく先」をテーマに講演する。無料。

【 2018年04月02日 23時34分 】

ニュース写真

  • 人体実験の疑いを説明する「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」の西山事務局長ら(京都市左京区・京都大)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      原爆ドーム付近にイノシシ
      広島城で捕獲、観光客騒然

      20180425000114

       25日午前9時半ごろ、広島市西区の住宅街にある調整池に「イノシシがいる」と近所の住民か..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      NBAウォリアーズが準決勝へ
      プレーオフ

      20180425000110

       【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAのプレーオフ1回戦(7回戦制)第5戦は..... [ 記事へ ]

      経済

      EV主戦場で最新車披露
      北京モーターショー開幕

      20180425000070

       【北京共同】世界有数の自動車展示会、北京国際モーターショーが25日、開幕した。日系大手..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「黄檗三筆」ゆかりの書画展示 京都・万福寺

      20180425000090

       黄檗宗大本山・万福寺(京都府宇治市五ケ庄)の開祖隠元、高弟木庵(もくあん)、即非(そく..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底生物を捕る自動ロボ開発
      東大と九工大、環境調査に活用

      20180424000066

       海底を自動で動き回って生き物を捕まえるロボットを開発したと、東京大と九州工業大のチーム..... [ 記事へ ]