出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

マウンテンバイクの聖地目指せ 京都・美山に練習コース

山林に愛好家らが整備したマウンテンバイクのコース(京都府南丹市美山町島)
山林に愛好家らが整備したマウンテンバイクのコース(京都府南丹市美山町島)

 京都府南丹市美山町島の山林にマウンテンバイクの練習コースがオープンした。林業に携わるNPO法人「美山里山舎」と、京都市の自転車愛好家を中心とする団体「MTRAIL(エムトレイル)」がタッグを組んでコース整備を終え、関係者は「山村と都市との交流につなげたい」と利用を呼び掛けている。

 美山里山舎が海外の事例をモデルに、傾斜や起伏を生かして山林に人を呼び込もうと発案。エムトレイルのメンバーとともに新コース約600メートルを整備する計画を立てた。

 メンバーたちは同舎の製材機を使い、間伐材をジャンプ台や木製の走路に仕立てコースに配した。坂を下る速さを競うタイムレースの練習を想定し、傾斜のついた木製の壁を走る「ウォールライド」も完成させた。練習コースは団体名の「エムトレイル」とした。

 エムトレイルはマウンテンバイクの大会に出場する愛好家ら約20人でつくる。同代表の片岸晴矢さん(28)=京都市左京区=は「都会とは空気が違い、自然の中の練習コースとなった」と意気込む。美山里山舎の小関康嗣理事(52)は「山林は放置されて危機的な状況にある。山林に人を呼び込むモデルにしたい」と語る。利用料は1日1500円で日曜営業。3、4、5日は特別営業する。問い合わせは同舎0771(75)0015。

【 2018年05月02日 21時30分 】

ニュース写真

  • 山林に愛好家らが整備したマウンテンバイクのコース(京都府南丹市美山町島)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      京大立て看板撤去、撤回を要請 周辺住民、市条例改正も

      20180523000178

       京都市の屋外広告物条例に違反するとして京都大が吉田キャンパス(左京区)周辺の立て看板を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      経済

      JR西が新業態「ポテル」 京都、レジャー客需要見込む

      20180523000189

       JR西日本は23日、京都市下京区の梅小路公園そばの社宅跡地に開発する新業態のホテルブラ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      住宅地の小川にホタル舞う 滋賀・守山

      20180523000210

       滋賀県守山市の中心部の小川でゲンジボタルが淡い光を放って飛び交っている。市内を散策しな..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]