出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

マウンテンバイクの聖地目指せ 京都・美山に練習コース

山林に愛好家らが整備したマウンテンバイクのコース(京都府南丹市美山町島)
山林に愛好家らが整備したマウンテンバイクのコース(京都府南丹市美山町島)

 京都府南丹市美山町島の山林にマウンテンバイクの練習コースがオープンした。林業に携わるNPO法人「美山里山舎」と、京都市の自転車愛好家を中心とする団体「MTRAIL(エムトレイル)」がタッグを組んでコース整備を終え、関係者は「山村と都市との交流につなげたい」と利用を呼び掛けている。

 美山里山舎が海外の事例をモデルに、傾斜や起伏を生かして山林に人を呼び込もうと発案。エムトレイルのメンバーとともに新コース約600メートルを整備する計画を立てた。

 メンバーたちは同舎の製材機を使い、間伐材をジャンプ台や木製の走路に仕立てコースに配した。坂を下る速さを競うタイムレースの練習を想定し、傾斜のついた木製の壁を走る「ウォールライド」も完成させた。練習コースは団体名の「エムトレイル」とした。

 エムトレイルはマウンテンバイクの大会に出場する愛好家ら約20人でつくる。同代表の片岸晴矢さん(28)=京都市左京区=は「都会とは空気が違い、自然の中の練習コースとなった」と意気込む。美山里山舎の小関康嗣理事(52)は「山林は放置されて危機的な状況にある。山林に人を呼び込むモデルにしたい」と語る。利用料は1日1500円で日曜営業。3、4、5日は特別営業する。問い合わせは同舎0771(75)0015。

【 2018年05月02日 21時30分 】

ニュース写真

  • 山林に愛好家らが整備したマウンテンバイクのコース(京都府南丹市美山町島)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      サンガ選手が豪雨義援金募る 清水や闘莉王ら参加

      20180716000159

       サッカーJ2京都サンガの選手たちが、西京極陸上競技場の周辺で西日本豪雨の義援金を募った..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      主将山県、旗手は上野有力
      アジア大会の日本選手団

      20180717000003

       8月18日開幕のジャカルタ・アジア大会に出場する日本選手団の主将に陸上男子短距離の山県..... [ 記事へ ]

      経済

      MRJが英でデモ飛行
      世界最大級の航空見本市開幕

      20180716000100

       【ファンボロー(英南部)共同】世界最大級の航空見本市「ファンボロー国際航空ショー」が1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      残る熱気、深まる情緒 祇園祭・前祭の宵山

      20180716000136

       3連休最終日となった16日、祇園祭の前祭(さきまつり)は宵山を迎えた。連日の猛暑日で夜..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      カワウソ密輸、日本向けが最多
      東南アジアで摘発、32匹保護

      20180716000067

       ワシントン条約で国際取引が規制されているカワウソを東南アジアから密輸しようとして摘発さ..... [ 記事へ ]