記事有料提供のお知らせ

 「京都新聞データベースplus(プラス)日経テレコン」では日本経済新聞社と提携し、3種類のサービスを提供しています。

京都新聞の地域情報と日本経済新聞の経済情報など、インターネットで記事の見出し、本文、切り抜きイメージが検索、閲覧できます。

 京都新聞の1998年以降の記事のほか、日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJなどの記事が利用できます。

詳細はホームページhttp://telecom.nikkei.co.jp/public/guide/kyoto/

 問い合わせは、編集局デジタル編集部データベース担当TEL075(241)5919(平日午前10時~午後5時)。


 「京都新聞ホームページの記事バックナンバーの閲読期間は事件、事故、裁判は2日間、社会一般は2週間、その他のジャンルの記事は1年間です。それ以前の記事を閲覧したい方は、事件、事故、裁判、災害のジャンルを除き、下記の商用データベース・サービスで有料で閲読できますので、ご利用ください。

 弊社が著作権を持っている記事は、過去7年分をインターネットの会員制データベース・サービスの「日経テレコン」と、「ジー・サーチ」に提供しています。また、登録したジャンルの記事を毎日、ネット経由で会員に届ける会員制データベース・サービス「スカラコミュニケーションズ」では、過去3カ月分の記事を閲覧できます。

 購読申し込みは下記のページからできます。

 「日経テレコン」「ジー・サーチ」「スカラコミュニケーションズ」


▲もどる▲