出版案内
福祉事業団
47NEWS

心臓マッサージだけで回復裏付け 人工呼吸なくてもOK

応急処置の講習会で指導されている心臓マッサージ(2月、京都市左京区)
応急処置の講習会で指導されている心臓マッサージ(2月、京都市左京区)

 人工呼吸をせず、心臓マッサージ(胸骨圧迫)だけを行う心肺蘇生法の普及が、心停止した人の社会復帰数の増加に大きく貢献しているという調査結果を、京都大環境安全保健機構の石見拓教授や川村孝教授のグループが11日に発表した。日本は胸骨圧迫だけの蘇生法を学会レベルで唯一推奨している国で、その正しさを裏付けたという。

 心肺蘇生の在り方をめぐっては、人工呼吸と胸骨圧迫を併用した方法が長年標準とされてきた。一方、胸骨圧迫だけでも救命率は変わらないとする研究報告があり、日本では近年、市民による心肺蘇生の実施率の向上を目指し、人工呼吸を省く方法が多く取り入れられている。

 グループは、2005年から12年までに国内で心停止によって救急搬送された患者約81万6千人について、市民による蘇生の有無や種別、社会復帰の状況などを調べた。胸骨圧迫だけの蘇生を受けた人の割合は05年の17・4%から12年には39・3%に増加。胸骨圧迫だけで社会復帰できた人も、人口1千万人当たりの換算で05年の0・6人から28・3人に増えていた。

 石見教授は「胸骨圧迫だけの蘇生は、人工呼吸を伴う場合に比べて簡単。多くの人を対象にした講習が実施しやすく、蘇生の普及に有効だ」と説明。その上で「人工呼吸は子どもの心停止に有効とのデータもあり、学校の先生らにはオプションの講習として実施するのが望ましい」と話している。

【 2015年06月12日 08時09分 】

ニュース写真

  • 応急処置の講習会で指導されている心臓マッサージ(2月、京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      3Aコロンバス村田、3回3失点
      バファロー戦

      20160527000081

       米大リーグ、インディアンス傘下のマイナー、3Aコロンバスの村田は26日、バファロー戦の..... [ 記事へ ]

      経済

      ARで妖怪体験 京都・大将軍商店街、7月からツアー

      20160527000049

       妖怪伝説が残る京都市上京区の大将軍商店街で、地元のソフト開発会社、都ソフトウェアが、A..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      冠句や俳句の上達祈願 京都・長岡天満宮で文芸祭、優秀作奉納

      20160527000039

       京都府長岡京市天神2丁目の長岡天満宮で26日、学芸の神様として知られる祭神・菅原道真に..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「青い目の人形」 贈り主の孫夫妻 京都・高倉小を訪問

      20160527000026

       日米友好の懸け橋として戦前に米国から贈られた「青い目の人形」がある京都市中京区の高倉小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙の新住居棟、膨らまず
      NASAが試験中止

      20160526000137

       【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は26日、宇宙空間で風船のように膨らむ新型の..... [ 記事へ ]

      国際

      NYマンハッタンで銃撃
      コンサートホール4人死傷

      20160526000080

       【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタンのコンサートホールで25日夜、銃撃事件..... [ 記事へ ]