出版案内
福祉事業団
47NEWS

江戸期、京都・五条大橋で震度6強か 地震研究会で報告

近畿などの歴史上の地震について研究報告が行われた歴史地震研究会(京丹後市峰山町・市峰山総合福祉センター)
近畿などの歴史上の地震について研究報告が行われた歴史地震研究会(京丹後市峰山町・市峰山総合福祉センター)

 文献などに記録が残る「歴史時代」の地震や災害をテーマにした歴史地震研究会の第32回大会が21日、京都府京丹後市峰山町の市峰山総合福祉センターで始まり、16世紀に若狭湾を襲ったとされる津波などについて研究者が報告した。

 研究会は理系と文系の計305人が所属。今年は兵庫県豊岡市が震源の北但馬地震から90年、京丹後市網野町が震源の北丹後地震から88年の節目にあたり、同市で初めて開いた。

 福井大の山本博文教授は、1586年に若狭湾沿岸で大きな被害があったと記録に残る津波について報告。福井県高浜町での地層調査で、14~16世紀の地層に津波によるとみられる堆積が確認されたと述べた。沿岸の地形などから津波の高さは5メートル程度と推定されるという。

 東大地震研究所の西山昭仁特任研究員は歴史上の地震の震度について、文献に記された建物被害を基に建築年数や修繕歴も考慮して推測する手法を報告。近畿北部が震源と考えられている寛文近江・若狭地震(1662年)で、二条城と五条大橋での震度をそれぞれ6弱、6強と推定した。

 22日午後1時半から北但馬と北丹後地震をテーマにした公開セミナーがある。無料。

【 2015年09月22日 13時00分 】

ニュース写真

  • 近畿などの歴史上の地震について研究報告が行われた歴史地震研究会(京丹後市峰山町・市峰山総合福祉センター)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      リオ・パラ柔道代表、北薗が金へ決意 母校・京都産大で激励会

      20160627000159

       リオデジャネイロ・パラリンピック視覚障害者柔道男子73キロ級代表の北薗新光(アルケア)..... [ 記事へ ]

      経済

      京銀が証券子会社設立へ 資産運用ビジネスを強化

      20160627000153

       京都銀行は27日、100%出資の証券子会社「京銀証券」を10月に立ち上げると発表した。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      文化財、眺望…決戦の地・天王山は宝の山

      20160627000152

       決戦の地としてPRされている天王山(京都府大山崎町)だが、現在はハイキングコースが整備..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      子ら暗算実力競う 右京で「全京都オリンピック」

      20160627000020

       京都府内の子どもたちが暗算の正確さと速さを競う「全京都あんざんオリンピック」が26日、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大気汚染死者、世界で650万人
      2040年に100万人増加

      20160627000113

       国際エネルギー機関(IEA)は27日、窒素酸化物や粒子状物質などによる大気汚染が原因で..... [ 記事へ ]

      国際

      「参ったな」とオバマ氏
      EU離脱で英首相に

      20160627000058

       【ワシントン共同】ライス米大統領補佐官は26日、英国民投票で欧州連合(EU)離脱派勝利..... [ 記事へ ]