出版案内
福祉事業団
47NEWS

江戸期、京都・五条大橋で震度6強か 地震研究会で報告

近畿などの歴史上の地震について研究報告が行われた歴史地震研究会(京丹後市峰山町・市峰山総合福祉センター)
近畿などの歴史上の地震について研究報告が行われた歴史地震研究会(京丹後市峰山町・市峰山総合福祉センター)

 文献などに記録が残る「歴史時代」の地震や災害をテーマにした歴史地震研究会の第32回大会が21日、京都府京丹後市峰山町の市峰山総合福祉センターで始まり、16世紀に若狭湾を襲ったとされる津波などについて研究者が報告した。

 研究会は理系と文系の計305人が所属。今年は兵庫県豊岡市が震源の北但馬地震から90年、京丹後市網野町が震源の北丹後地震から88年の節目にあたり、同市で初めて開いた。

 福井大の山本博文教授は、1586年に若狭湾沿岸で大きな被害があったと記録に残る津波について報告。福井県高浜町での地層調査で、14~16世紀の地層に津波によるとみられる堆積が確認されたと述べた。沿岸の地形などから津波の高さは5メートル程度と推定されるという。

 東大地震研究所の西山昭仁特任研究員は歴史上の地震の震度について、文献に記された建物被害を基に建築年数や修繕歴も考慮して推測する手法を報告。近畿北部が震源と考えられている寛文近江・若狭地震(1662年)で、二条城と五条大橋での震度をそれぞれ6弱、6強と推定した。

 22日午後1時半から北但馬と北丹後地震をテーマにした公開セミナーがある。無料。

【 2015年09月22日 13時00分 】

ニュース写真

  • 近畿などの歴史上の地震について研究報告が行われた歴史地震研究会(京丹後市峰山町・市峰山総合福祉センター)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ヤ10―9中(25日)
      ヤクルトが辛勝

      20160825000181

       ヤクルトが延長十一回、暴投による得点でサヨナラ勝ちした。バレンティンの2発を含む3安打..... [ 記事へ ]

      経済

      電力小売りに異業種続々 アミティエも参入、サッカー強化費に

      20160825000150

       今春からの電力小売り全面自由化を受け、新規参入電力会社(新電力)の代理店として電力事業..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・醍醐寺の寺宝展、中国で人気 文化交流一助に期待

      20160825000071

       中国・西安市の陝西(せんせい)歴史博物館で開催中の醍醐寺(京都市伏見区)の寺宝を紹介す..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都府内公立高 総定員1万2879人 17年度入試

      20160825000161

       京都府、京都市両教育委員会は25日、公立高の2017年度入試の募集定員と日程を発表した..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      クマノミ見に来て 京都水族館、日本で見られる6種「洞窟」誕生

      20160825000163

       日本近海で見ることのできる6種類のクマノミを観察できる「クマノミの洞窟」が京都水族館(..... [ 記事へ ]

      国際

      日中首脳会談を最終調整へ
      谷内氏、李首相らと一致

      20160825000144

       【北京共同】中国訪問中の国家安全保障会議(NSC)の谷内正太郎国家安全保障局長は25日..... [ 記事へ ]