出版案内
福祉事業団
47NEWS

江戸期、京都・五条大橋で震度6強か 地震研究会で報告

近畿などの歴史上の地震について研究報告が行われた歴史地震研究会(京丹後市峰山町・市峰山総合福祉センター)
近畿などの歴史上の地震について研究報告が行われた歴史地震研究会(京丹後市峰山町・市峰山総合福祉センター)

 文献などに記録が残る「歴史時代」の地震や災害をテーマにした歴史地震研究会の第32回大会が21日、京都府京丹後市峰山町の市峰山総合福祉センターで始まり、16世紀に若狭湾を襲ったとされる津波などについて研究者が報告した。

 研究会は理系と文系の計305人が所属。今年は兵庫県豊岡市が震源の北但馬地震から90年、京丹後市網野町が震源の北丹後地震から88年の節目にあたり、同市で初めて開いた。

 福井大の山本博文教授は、1586年に若狭湾沿岸で大きな被害があったと記録に残る津波について報告。福井県高浜町での地層調査で、14~16世紀の地層に津波によるとみられる堆積が確認されたと述べた。沿岸の地形などから津波の高さは5メートル程度と推定されるという。

 東大地震研究所の西山昭仁特任研究員は歴史上の地震の震度について、文献に記された建物被害を基に建築年数や修繕歴も考慮して推測する手法を報告。近畿北部が震源と考えられている寛文近江・若狭地震(1662年)で、二条城と五条大橋での震度をそれぞれ6弱、6強と推定した。

 22日午後1時半から北但馬と北丹後地震をテーマにした公開セミナーがある。無料。

【 2015年09月22日 13時00分 】

ニュース写真

  • 近畿などの歴史上の地震について研究報告が行われた歴史地震研究会(京丹後市峰山町・市峰山総合福祉センター)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      IOC副会長が江の島視察
      東京五輪セーリング会場

      20160527000061

       2020年東京五輪・パラリンピックの準備状況を確認するため来日した国際オリンピック委員..... [ 記事へ ]

      経済

      ARで妖怪体験 京都・大将軍商店街、7月からツアー

      20160527000049

       妖怪伝説が残る京都市上京区の大将軍商店街で、地元のソフト開発会社、都ソフトウェアが、A..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      冠句や俳句の上達祈願 京都・長岡天満宮で文芸祭、優秀作奉納

      20160527000039

       京都府長岡京市天神2丁目の長岡天満宮で26日、学芸の神様として知られる祭神・菅原道真に..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「青い目の人形」 贈り主の孫夫妻 京都・高倉小を訪問

      20160527000026

       日米友好の懸け橋として戦前に米国から贈られた「青い目の人形」がある京都市中京区の高倉小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙の新住居棟、膨らまず
      NASAが試験中止

      20160526000137

       【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は26日、宇宙空間で風船のように膨らむ新型の..... [ 記事へ ]

      国際

      NYマンハッタンで銃撃
      コンサートホール4人死傷

      20160526000080

       【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタンのコンサートホールで25日夜、銃撃事件..... [ 記事へ ]