出版案内
福祉事業団
47NEWS

京都・先斗町からブラックバイトなくせ 労使が共同声明

地域からブラックバイトをなくすための共同声明を発表した先斗町のれん会の柴田会長(右)とブラックバイトユニオンの坂倉事務局長(京都市上京区の京都府庁)
地域からブラックバイトをなくすための共同声明を発表した先斗町のれん会の柴田会長(右)とブラックバイトユニオンの坂倉事務局長(京都市上京区の京都府庁)

 京都市中京区の繁華街・先斗町の飲食店経営者でつくる「先斗町のれん会」と労働者支援組織「ブラックバイトユニオン」(東京都)は24日、長時間勤務や過剰な責任を押しつけるブラックバイト問題を地域からなくすため、協力することを盛り込んだ共同声明を発表した。今後は先斗町で共同声明の周知を図るほか、「外部講師を招いて問題を話し合う場も設けていきたい」という。

 同ユニオンによると、先斗町の飲食店で働いていた男子学生が「試験勉強のため休みたい」と申し出たところ、その後勤務させてもらえなくなり、相談してきたことがきっかけ。店側は「解雇した認識はない」と主張。未払い残業代の請求にも応じず、団体交渉が続いている状況という。

 問題の拡大を防ぐ取り組みをしようと考えたユニオンが、先斗町のれん会に声明発表を持ち掛けた。声明では、学生バイトを「先斗町を支える大切なパートナー」とし、男子学生の問題を深刻に受け止め、ブラックバイトをなくすために協力していくとしている。

 同日、京都市上京区の京都府庁で、両団体が会見した。同会の柴田京子会長は「学生バイトを大事にしてきた先斗町の文化を守らなければならない」と訴え、同ユニオンの坂倉昇平事務局長は「大学のまちである京都から共同声明を出せたのは大きな意味がある」と語った。

【 2015年09月24日 22時40分 】

ニュース写真

  • 地域からブラックバイトをなくすための共同声明を発表した先斗町のれん会の柴田会長(右)とブラックバイトユニオンの坂倉事務局長(京都市上京区の京都府庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      日本バスケ改革へ決意 京都の兒玉氏、協会副会長に就任

      20160830000074

       日本バスケットボール協会の副会長にこのほど、京都府協会の兒玉幸長会長(67)が就任した..... [ 記事へ ]

      経済

      キリン、「氷結」発売中止
      原料果汁に偽装の可能性

      20160830000108

       キリンビールは30日、9月に予定していた「キリン 氷結 ハロウィンオレンジ」の発売を中..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      自転車ごと乗車、ビワイチ手軽に 京都と滋賀結ぶシャトルバス

      20160830000051

       自転車での琵琶湖一周「ビワイチ」を楽しむ愛好家らのために、滋賀県守山市は9月から、JR..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      医大生、地域医療学ぶ 京都・福知山、トリアージも体験

      20160830000084

       地域医療を学ぼうと、京都府立医科大(京都市上京区)の学生が29日、福知山市厚中町の福知..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネズミ上陸、オオミズナギドリ繁殖に影響? 京都、舞鶴沖の冠島

      20160830000029

       京都府舞鶴市教育委員会と冠島調査研究会は、同市沖の冠島で繁殖する府の鳥オオミズナギドリ..... [ 記事へ ]

      国際

      ジャカルタ、ナンバー規制を導入
      正式に渋滞緩和策

      20160830000106

       【ジャカルタ共同】インドネシアの首都ジャカルタ特別州は30日、朝夕のラッシュ時に、車の..... [ 記事へ ]