出版案内
福祉事業団
47NEWS

京都・先斗町からブラックバイトなくせ 労使が共同声明

地域からブラックバイトをなくすための共同声明を発表した先斗町のれん会の柴田会長(右)とブラックバイトユニオンの坂倉事務局長(京都市上京区の京都府庁)
地域からブラックバイトをなくすための共同声明を発表した先斗町のれん会の柴田会長(右)とブラックバイトユニオンの坂倉事務局長(京都市上京区の京都府庁)

 京都市中京区の繁華街・先斗町の飲食店経営者でつくる「先斗町のれん会」と労働者支援組織「ブラックバイトユニオン」(東京都)は24日、長時間勤務や過剰な責任を押しつけるブラックバイト問題を地域からなくすため、協力することを盛り込んだ共同声明を発表した。今後は先斗町で共同声明の周知を図るほか、「外部講師を招いて問題を話し合う場も設けていきたい」という。

 同ユニオンによると、先斗町の飲食店で働いていた男子学生が「試験勉強のため休みたい」と申し出たところ、その後勤務させてもらえなくなり、相談してきたことがきっかけ。店側は「解雇した認識はない」と主張。未払い残業代の請求にも応じず、団体交渉が続いている状況という。

 問題の拡大を防ぐ取り組みをしようと考えたユニオンが、先斗町のれん会に声明発表を持ち掛けた。声明では、学生バイトを「先斗町を支える大切なパートナー」とし、男子学生の問題を深刻に受け止め、ブラックバイトをなくすために協力していくとしている。

 同日、京都市上京区の京都府庁で、両団体が会見した。同会の柴田京子会長は「学生バイトを大事にしてきた先斗町の文化を守らなければならない」と訴え、同ユニオンの坂倉昇平事務局長は「大学のまちである京都から共同声明を出せたのは大きな意味がある」と語った。

【 2015年09月24日 22時40分 】

ニュース写真

  • 地域からブラックバイトをなくすための共同声明を発表した先斗町のれん会の柴田会長(右)とブラックバイトユニオンの坂倉事務局長(京都市上京区の京都府庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      テニス、ダニエルは1回戦敗退
      ウィンブルドン第2日

      20160628000188

       【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第2日は28日、ロンドン郊外のオール..... [ 記事へ ]

      経済

      絢爛「歌舞伎ルーム」、京都のホテルに登場 藤田観光

      20160628000172

       ホテル大手の藤田観光(東京都)は、7月1日に京都市中京区寺町通六角で開業するホテルに歌..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「森の京都」に関連した文献紹介 府立総合資料館で企画展

      20160628000093

       京都府の山間部の魅力を発信するプロジェクト「森の京都」に関連した文献コーナーが京都市左..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      各党議員から公約聞き、高校生が模擬投票 京都・宇治

      20160628000164

       京都府宇治市の立命館宇治高で28日、参院選(7月10日投開票)比例代表の模擬投票が行わ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      拡大竹林、侵食防げ 京都・長岡京、伐採、整備に注力

      20160628000027

       人の管理を離れた放置竹林が雑木林や人工林を侵食していく「拡大竹林」が、京都府長岡京市西..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、ネット検索に新規定
      デマ情報で学生死亡受け

      20160628000118

       【北京共同】中国で4月、インターネットの検索で得たデマ情報を基にがん治療を受けた大学生..... [ 記事へ ]