出版案内
福祉事業団
47NEWS

認知症の人、早期保護 警察とタクシー会社、捜索協定が効果

行方不明の認知症高齢者を発見した西岡さん。手配情報が文字で流れる無線機を指さす(亀岡市安町・亀岡署)
行方不明の認知症高齢者を発見した西岡さん。手配情報が文字で流れる無線機を指さす(亀岡市安町・亀岡署)

 自宅を出て行方が分からなくなった認知症の人を早期に保護するための態勢づくりが、京都府亀岡市で効果を上げつつある。亀岡署と京都タクシー(本社・同市余部町)が締結した協定に基づき、同署が同社に捜索の協力を要請し、運転手が直後に発見した事例があった。関係者は「この取り組みを広げたい」としている。

 行方不明事案は今月16日に発生。市内に住む88歳の認知症の男性が夕方に外出したまま帰宅せず、家族が午後9時ごろに捜索願を届け出た。すぐに同署が京都タクシーに男性の年齢や性別、着衣を伝えた。

 同社グループの新京都タクシー運転手西岡勉さん(45)は会社から情報を受け取ったおよそ5分後に、千代川町の国道9号沿いを歩く男性を発見。同10時45分ごろに亀岡署員が保護した。協定は、亀岡署が事件・事故や行方不明者に関する情報提供について京都タクシーに連携を求める内容で、先月締結したばかりだった。24日に同署の勢井慎吾署長から感謝状を受け取った西岡さんは「男性はふらついており、帰社して情報を再確認した。けがもなく見つかってよかった」と話す。勢井署長は「夜は気温が下がり、生命の危険も出てくる中、機敏に対応いただいた。協定を締結して本当に良かった」とした。

 今年1月から今月23日までに同署が保護した行方不明者は84人で、このうち半数の42人が認知症の人だった。同署は市内のコンビニともネットワークを構築しており、今後は行方不明者に関する情報提供の依頼も検討するとしている。

【 2015年12月30日 14時00分 】

ニュース写真

  • 行方不明の認知症高齢者を発見した西岡さん。手配情報が文字で流れる無線機を指さす(亀岡市安町・亀岡署)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      五輪へ29日サッカー国内最終戦
      U―23日本、南アと

      20160628000145

       リオデジャネイロ五輪に出場するサッカー男子のU―23(23歳以下)日本代表は29日午後..... [ 記事へ ]

      経済

      眼鏡型端末で損害保険調査
      三井住友海上、支払い早く

      20160628000140

       三井住友海上火災保険が事故や災害による輸送中の損害の保険調査に、7月から眼鏡型のコンピ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「森の京都」に関連した文献紹介 府立総合資料館で企画展

      20160628000093

       京都府の山間部の魅力を発信するプロジェクト「森の京都」に関連した文献コーナーが京都市左..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      18歳投票、大学生が指南 滋賀・聖泉大、米原の高校で模擬選挙

      20160628000043

       参院選で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのを受けて高校生の投票率向上を図ろうと、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      拡大竹林、侵食防げ 京都・長岡京、伐採、整備に注力

      20160628000027

       人の管理を離れた放置竹林が雑木林や人工林を侵食していく「拡大竹林」が、京都府長岡京市西..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、ネット検索に新規定
      デマ情報で学生死亡受け

      20160628000118

       【北京共同】中国で4月、インターネットの検索で得たデマ情報を基にがん治療を受けた大学生..... [ 記事へ ]