出版案内
福祉事業団
47NEWS

北陸新幹線ルート、京都府は舞鶴案推す意向 JR西案にも関心

検討中の北陸新幹線敦賀以西ルート
検討中の北陸新幹線敦賀以西ルート

 北陸新幹線未着工区間の敦賀以西ルート(福井県敦賀市-大阪市)で、京都府は、舞鶴市を経由し、京都駅へ至る案を最優先候補として推す意向を固めた。与党国会議員の検討委員会が近く行う関係自治体の意向調査で、府が表明する。関西広域連合で合意した「米原案」の賛意撤回や、小浜から亀岡市を通過する案への不同意も意味する府の路線転換は、年明けから国で本格化するルート協議に影響を与えそうだ。

 府が想定する舞鶴案は、日本海側拠点港のある舞鶴市と、京都駅を結ぶ。検討委委員長の西田昌司参院議員(自民、京都選挙区)が提案した「小浜市-舞鶴市-京都市-大阪・天王寺-関西空港」を踏まえた。交通アクセスの改善で、人口減少が著しい府北部と、京都市周辺部との発展の「南北格差」を是正し、北陸3県が経由を期待する京都駅にもつながる点から最適と判断した。

 ただ、府内の通過ルートが候補案で最長になり、建設費の地元負担や、新幹線開業に伴いJRが切り離しを検討する「並行在来線問題」で、舞鶴線や山陰線、小浜線など地域の足の公共交通が影響を受ける恐れがある。このため府は、JR西日本が内部で検討している小浜市-京都駅のルートも、舞鶴案に近いことから、一定の賛意を示す見通し。

 与党検討委は東海道新幹線米原駅に接続する米原案、JR西案、舞鶴案など5つの案から5月までにルートを絞り込む方針。政府も2016年度政府予算案に8億5千万円を計上、ルート選定の調査に乗り出す。

 府は、乗降客数と地元建設費負担など費用対効果の検証や、最適な府内経由ルートの研究を進める。検討委が関西広域連合に意向調査を行うことも想定し、広域連合に対して、いったん米原案でまとまった合意を見直すよう再協議を求める。

【 2016年01月01日 08時00分 】

ニュース写真

  • 検討中の北陸新幹線敦賀以西ルート
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      リオ・パラ柔道代表、北薗が金へ決意 母校・京都産大で激励会

      20160627000159

       リオデジャネイロ・パラリンピック視覚障害者柔道男子73キロ級代表の北薗新光(アルケア)..... [ 記事へ ]

      経済

      京銀が証券子会社設立へ 資産運用ビジネスを強化

      20160627000153

       京都銀行は27日、100%出資の証券子会社「京銀証券」を10月に立ち上げると発表した。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      文化財、眺望…決戦の地・天王山は宝の山

      20160627000152

       決戦の地としてPRされている天王山(京都府大山崎町)だが、現在はハイキングコースが整備..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      子ら暗算実力競う 右京で「全京都オリンピック」

      20160627000020

       京都府内の子どもたちが暗算の正確さと速さを競う「全京都あんざんオリンピック」が26日、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大気汚染死者、世界で650万人
      2040年に100万人増加

      20160627000113

       国際エネルギー機関(IEA)は27日、窒素酸化物や粒子状物質などによる大気汚染が原因で..... [ 記事へ ]

      国際

      「参ったな」とオバマ氏
      EU離脱で英首相に

      20160627000058

       【ワシントン共同】ライス米大統領補佐官は26日、英国民投票で欧州連合(EU)離脱派勝利..... [ 記事へ ]