出版案内
福祉事業団
47NEWS

大津市長選、出馬予定4人が討論 まちの将来像議論

討論会に出席した(左から)蔦田氏、川本氏、川内氏、越氏=大津市京町4丁目・京都新聞滋賀本社
討論会に出席した(左から)蔦田氏、川本氏、川内氏、越氏=大津市京町4丁目・京都新聞滋賀本社

 京都新聞滋賀本社はこのほど、10日告示、17日投開票の大津市長選を前に、立候補予定者による討論会を開いた。現職の越直美氏(40)、前県議の蔦田恵子氏(54)、テレビプロデューサーの川本勇氏(56)、共産党県委員会副委員長の川内卓氏(60)=共産推薦=の4人が、大津の将来像や、立候補への思いなどについて議論を交わした。

 将来ビジョンとその実現策について、越氏は「10年、20年後を見据え、住み続けたい大津をつくる」と主張。公立幼稚園で3歳児保育を実施し、自宅で最期を迎えられるよう訪問医療を充実させるとした。観光客誘致で経済を活性化させ、「交通不便地の解消で持続可能なまちをつくる」と訴えた。

 蔦田氏は「『選ばれるまち』を実現するため、市民、市職員、議員らオール大津で取り組む」として、中学までの医療費無償化や仕事と介護の両立の仕組みづくりを目指す。また「スポーツ、商業、文化施設を1カ所に固め、大津の元気につなげる」と訴えた。

 川本氏は「活気がない大津をもっと元気にしないといけない」と指摘。市内36学区に出向き課題発見や信頼関係づくりを重ね、「切り詰めばかりだと閉塞感(へいそくかん)が残るので、キャラクタービジネスなど『もうける大津』計画の実施で、まちの雰囲気を変える」と述べた。

 川内氏は「中小企業や商店街、市民を応援し、子どもからお年寄りまで安心して暮らせる福祉都市・大津市を目指す」と述べた。中学校卒業までの医療費無料化や特養ホームなどの整備に取り組み、「巡回バスの整備やJR駅のバリアフリー化を進める」とした。

【 2016年01月03日 23時00分 】

ニュース写真

  • 討論会に出席した(左から)蔦田氏、川本氏、川内氏、越氏=大津市京町4丁目・京都新聞滋賀本社
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      アイスショー、宮原ら華麗に演技
      新潟・長岡で

      20160701000183

       フィギュアスケート女子で全日本選手権覇者の宮原知子(関大)や世界ジュニア選手権金メダル..... [ 記事へ ]

      経済

      シャープ本社、堺工場に移転
      経費削減、新天地で再起

      20160701000121

       経営再建中のシャープは1日、本社を大阪市阿倍野区から堺市堺区の堺工場へ移転した。経費節..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      嶋左近=有能な官僚 書状2通発見、新人物像浮かぶ 滋賀・長浜

      20160701000197

       戦国武将、石田三成の重臣、嶋左近の書状2通が見つかったと、東京大史料編纂(へんさん)所..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      役になりきり自信の狂言 大津・長等小 能舞台で熱演

      20160701000050

       大津市大門通の長等小は30日、「狂言発表会」を同市園城寺町の市伝統芸能会館で開いた。は..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      木星のオーロラ捉えた画像公開
      ハッブル宇宙望遠鏡

      20160701000148

       米航空宇宙局(NASA)は1日までに、ハッブル宇宙望遠鏡で木星のオーロラを捉えた画像を..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾誤射ミサイル、漁船が被弾
      1人死亡3人負傷

      20160701000164

       【台北共同】台湾国防部(国防省)は1日午後、同日午前に起きた海軍艦艇によるミサイルの誤..... [ 記事へ ]