出版案内
福祉事業団
47NEWS

ふなずし「最古のすし」説に疑義 滋賀の研究者ら

各研究者がふなずしの歴史を再検証した報告書(草津市下物町・県立琵琶湖博物館)
各研究者がふなずしの歴史を再検証した報告書(草津市下物町・県立琵琶湖博物館)

 滋賀県の伝統食であるふなずしのルーツについて、各研究者が考察した報告書「みんなで語るふなずしの歴史」がこのほど発行された。「現在のふなずしは最古のすしの形態を残す」とする通説に疑義を唱え、琵琶湖周辺で独自に発達した調理法と捉える。「多様な進化こそがふなずし文化だ」としている。

琶湖博物館や大学の研究者ら7人が執筆した。

 ふなずしは奈良時代の木簡にも記され、多くの文献に登場する。江戸時代の料理書にはふなずしは冬に漬けたという記述もあり、夏に飯に漬ける現在の製法とは異なる。また重石を置く結桶(ゆいおけ)の普及は室町時代以降と推定され、それ以前は別の調理法だったという。

 報告書ではほかに、ふなずしをはじめとするなれずしがアジアでどのように広がっているかを解説。各家庭で異なるふなずしの調理法や味も論考した。

 県立琵琶湖博物館の橋本道範学芸員は「ふなずしは工夫を重ねて独自に発展したブランド。現在も各地でさまざまなこだわりがあり、全県的に調査して発信したい」と語る。

 報告書は四六判、295ページ。フォーラムの関係者や県内の図書館などに配布する。今年夏には報告書を基にした本も発行する予定。

【 2016年01月17日 12時38分 】

ニュース写真

  • 各研究者がふなずしの歴史を再検証した報告書(草津市下物町・県立琵琶湖博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカーU19代表に小川ら
      アジア選手権、23人選出

      20160928000158

       日本サッカー協会は28日、男子のU―19(19歳以下)アジア選手権(10月13~30日..... [ 記事へ ]

      経済

      名古屋の「中日ビル」建て替えへ
      劇場は18年3月末に閉館

      20160928000139

       中日新聞社(名古屋市)は28日、名古屋市中心部に所有する複合ビル「中日ビル」を2019..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      裏千家、日中韓の平和祈念し献茶
      韓国・釜山で

      20160928000089

       【釜山共同】日本と中国、韓国の間の平和を祈り、文化交流の重要性を訴えようと、茶道裏千家..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不登校小中生の支援 強化 京都府内の教委、きめ細かい施策

      20160928000062

       京都府内の教育委員会が、不登校の小中学生への支援を強化している。元教員やフリースクール..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      鳥取砂丘で月面探査車試験
      国際コンテスト参加の民間チーム

      20160927000116

       民間による月面探査一番乗りを競う国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKU..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏、焦りと防戦
      クリントン氏陣営は余裕

      20160928000146

       【ワシントン共同】2016年米大統領選で最初の候補者討論会から一夜明けた27日、共和党..... [ 記事へ ]