出版案内
福祉事業団

同志社に3億円還元 違法ごみ収集事件

法人事務部長らの逮捕を受け、会見で謝罪する学校法人同志社の水谷誠理事長(中央)ら=19日午後8時すぎ、京都市上京区・同志社大
法人事務部長らの逮捕を受け、会見で謝罪する学校法人同志社の水谷誠理事長(中央)ら=19日午後8時すぎ、京都市上京区・同志社大

 学校法人同志社(京都市上京区)の子会社などが市の許可を受けずに大学施設で出たごみを収集、運搬したとされる廃棄物処理法違反事件で、同志社が約10年にわたり、子会社「同志社エンタープライズ」(同)の収益から計約3億円の寄付を受けていたことが19日、分かった。京都府警は、同社などから寄付名目の領収書などを押収しており、収集事業による収益と3億円との関連や、資金の流れを調べる。

 同志社は19日夜、上京区の同志社大で会見を開き、水谷誠理事長が「誠に残念で遺憾。委託した責任者として責任を痛感している」と、謝罪した。

 同志社の説明では、エンター社にごみ収集運搬業務を月額200万円で委託し、実質は市の一般廃棄物収集運搬業の許可を得ていない施設管理会社「コスモスビルメンテナンス」(同)が同業務を担っていた。

 同志社は2006年度から14年度まで、エンター社の収益のうち毎年約1千万~5800万円を非課税の寄付として受け取り、教育研究費などとして同志社大などに分配した。10年度にはコスモス社から同志社大に200万円、同志社女子大に100万円の直接の寄付もあったという。

 同志社の村山裕三企画部長は「一般企業と同じ寄付と捉えている。収益優先に見えたのなら学校法人として適切ではなかった。大学の慣行が社会的にグレーな部分があった」と述べた。

 市の再三の指導に従わなかった点については「業者と契約済みだったため、市に業者変更まで猶予期間がほしいと話した。ごみを処理場に受け入れてもらっていたので、昨年12月に府警の強制捜査を受けるまでは違法性の認識がなかった」と釈明した。

 府警は昨年12月、2社を家宅捜索し、寄付名目の領収書を押収した。また、19日に実施した同志社施設課などへの家宅捜索では、帳簿類やパソコンに保管されたデータなど85点を押収し、裏付け捜査を進める。

【 2016年01月20日 08時30分 】

ニュース写真

  • 法人事務部長らの逮捕を受け、会見で謝罪する学校法人同志社の水谷誠理事長(中央)ら=19日午後8時すぎ、京都市上京区・同志社大
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      米女子ゴルフ予選会、畑岡が首位
      来季の出場資格争う

      20161203000011

       【デイトナビーチ(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフツアーの来季出場資格を争う最終予選会..... [ 記事へ ]

      経済

      ペッパーが観光案内や授業 京都府とソフトバンク協定締結

      20161202000159

       京都府は2日、情報通信技術(ICT)を生かした地域活性化を目指し、情報通信大手ソフトバ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      もうすぐシーズン、ゲレンデ作り急ピッチ 滋賀・箱館山スキー場

      20161202000144

       冬季スポーツ本番を前に、滋賀県高島市今津町の箱館山スキー場で、人工雪の「雪まき」が急ピ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日焼けやシミ、メラニン仕組み解明 京都大、化粧品開発に期待

      20161202000150

       日焼けや肌のシミに関係するメラニン色素が表皮の中を広がっていく過程の一端を、京都大理学..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      青森、系列農場でも鳥インフル
      アヒル4千羽処分へ

      20161202000115

       青森県は2日、青森市北部の農場で食用アヒル(フランスカモ)が死んでいるのが見つかり、遺..... [ 記事へ ]

      国際

      政権転覆計画で10人拘束
      インドネシア、活動家ら

      20161202000100

       【ジャカルタ共同】インドネシア国家警察の報道官は2日、首都ジャカルタで同日開かれたバス..... [ 記事へ ]