出版案内
福祉事業団
47NEWS

同志社に3億円還元 違法ごみ収集事件

法人事務部長らの逮捕を受け、会見で謝罪する学校法人同志社の水谷誠理事長(中央)ら=19日午後8時すぎ、京都市上京区・同志社大
法人事務部長らの逮捕を受け、会見で謝罪する学校法人同志社の水谷誠理事長(中央)ら=19日午後8時すぎ、京都市上京区・同志社大

 学校法人同志社(京都市上京区)の子会社などが市の許可を受けずに大学施設で出たごみを収集、運搬したとされる廃棄物処理法違反事件で、同志社が約10年にわたり、子会社「同志社エンタープライズ」(同)の収益から計約3億円の寄付を受けていたことが19日、分かった。京都府警は、同社などから寄付名目の領収書などを押収しており、収集事業による収益と3億円との関連や、資金の流れを調べる。

 同志社は19日夜、上京区の同志社大で会見を開き、水谷誠理事長が「誠に残念で遺憾。委託した責任者として責任を痛感している」と、謝罪した。

 同志社の説明では、エンター社にごみ収集運搬業務を月額200万円で委託し、実質は市の一般廃棄物収集運搬業の許可を得ていない施設管理会社「コスモスビルメンテナンス」(同)が同業務を担っていた。

 同志社は2006年度から14年度まで、エンター社の収益のうち毎年約1千万~5800万円を非課税の寄付として受け取り、教育研究費などとして同志社大などに分配した。10年度にはコスモス社から同志社大に200万円、同志社女子大に100万円の直接の寄付もあったという。

 同志社の村山裕三企画部長は「一般企業と同じ寄付と捉えている。収益優先に見えたのなら学校法人として適切ではなかった。大学の慣行が社会的にグレーな部分があった」と述べた。

 市の再三の指導に従わなかった点については「業者と契約済みだったため、市に業者変更まで猶予期間がほしいと話した。ごみを処理場に受け入れてもらっていたので、昨年12月に府警の強制捜査を受けるまでは違法性の認識がなかった」と釈明した。

 府警は昨年12月、2社を家宅捜索し、寄付名目の領収書を押収した。また、19日に実施した同志社施設課などへの家宅捜索では、帳簿類やパソコンに保管されたデータなど85点を押収し、裏付け捜査を進める。

【 2016年01月20日 08時30分 】

ニュース写真

  • 法人事務部長らの逮捕を受け、会見で謝罪する学校法人同志社の水谷誠理事長(中央)ら=19日午後8時すぎ、京都市上京区・同志社大
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      松井秀喜氏がSFで野球教室
      少年少女30人集め

      20160925000014

       プロ野球巨人など日米で活躍し、現在は米大リーグ、ヤンキースのゼネラルマネジャー特別アド..... [ 記事へ ]

      経済

      USJ、再上場を検討
      投資加速へ今秋にも申請

      20160924000031

       大阪市の米映画テーマパーク、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の運営会社「..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「かぐやの夕べ」来て 京都・向日 10月15、16日開催

      20160925000017

       京都府向日市の秋の観光イベント「竹の径・かぐやの夕べ」が10月15、16日、竹の径とそ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      植民地史料、ウェブで共有 立命大教授ら計画 

      20160923000038

       日本の植民地支配に関する史料の情報を、韓国や台湾などの研究者とウェブ上で共有する取り組..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      DNA抽出に中高生挑戦 京都、実験器具使い本格的に

      20160925000015

       採集した植物のDNA情報を解析する体験学習が24日、府立植物園(京都市左京区)と府立大..... [ 記事へ ]

      国際

      米首都に黒人史博物館開館
      差別の歴史ひもとく

      20160924000150

       【ワシントン共同】米国社会で黒人がたどってきた差別の歴史や文化を包括的に紹介する「国立..... [ 記事へ ]