出版案内
福祉事業団
47NEWS

敬老乗車証どうする? 京都市長選で論争

70歳以上のお年寄りが利用できる「敬老乗車証」の見本。京都市長選で各候補や選対がそれぞれの考えを訴えている(京都市下京区)
70歳以上のお年寄りが利用できる「敬老乗車証」の見本。京都市長選で各候補や選対がそれぞれの考えを訴えている(京都市下京区)

 京都市の市バスや市営地下鉄の運賃を高齢者向けに優遇する敬老乗車証制度をめぐり、市長選(7日投開票)の各候補者や選対が論争を繰り広げている。市は将来世代の財政負担を減らすために制度の見直しを検討していく方針だが、新人2候補は現状維持を主張。市民の間でも意見が割れている。

 敬老乗車証は70歳以上の市民に、所得に応じて年3千~1万5千円を払う「応能負担」で交付している。利用者は市バスや地下鉄、一部民間バスに無料で乗車できるが、本人負担を除く部分は市が支出している。財政難の市は2013年、一定回数を超える利用者から一定の運賃を取る「応益負担」への変更方針を公表しているが、導入時期は未定としている。

 市内の70歳以上人口は今後も増え、ピークとなる25年には約35万7千人と、14年時点から3割も増えると見込む。「14年度に約45億円だった市の負担額が右肩上がりで増える可能性が高い」(市長寿福祉課)

 1973年度に始まった敬老乗車証は当初、高齢者の負担なしで交付していたが、05年度から応能負担になった。伏見区の男性(90)は「市の財政を考えたら、将来の変更はやむを得ない。80歳を過ぎれば公共交通を使って出かける機会はそう多くない」と話す。一方、同区の男性(73)は「外出や交流で心身ともに元気に暮らす健康寿命の考え方を重視してほしい。家で引きこもる人を増やせば医療や介護の利用が増えてかえって財政負担が増えるのでは」と現状維持を求める。

 投票率が高い高齢者が関心を持つ政策だけに、各候補も訴えを強める。

 新人の三上隆候補(85)は現状維持の立場。同じく新人の本田久美子候補(66)を推薦する共産党は「9月以降、乗るたびに100円程度払う制度への改悪を明言」と、市が決めたように書いたチラシを配り、現状維持や将来の利用年齢引き下げを主張する。

 これに対し市は、時期や金額について「事実でない」と同党に訂正を要求。現職の門川大作候補(65)=自民党、民主党、公明党、社民党府連推薦=の選対幹部は、将来の制度変更を容認しつつも「変更の時期や負担の金額は決まっておらず、候補も市も発言していない。事実と異なるデマだ」と強く反発している。

【 2016年02月04日 16時00分 】

ニュース写真

  • 70歳以上のお年寄りが利用できる「敬老乗車証」の見本。京都市長選で各候補や選対がそれぞれの考えを訴えている(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      西8―7ソ(31日)
      西武が逆転サヨナラ勝ち

      20160831000173

       西武がサヨナラ勝ち。5―7の九回1死二塁から浅村が適時二塁打、さらに2死一、二塁から森..... [ 記事へ ]

      経済

      夏の観光・商戦 熱気帯び 好天続いた8月の京都

      20160831000142

       好天で猛暑が続いた8月の京都は、集客施設や観光地などを中心に、大勢の人出でにぎわった。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      イチジク甘く熟す 京都・城陽で収穫ピーク

      20160831000111

       京都府城陽市特産のイチジクの収穫が、最盛期を迎えている。強い日差しの下、市内の農家が、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      太陽系外惑星DB公開 京大、3516個の質量や大きさ

      20160831000166

       宇宙飛行士でもある京都大宇宙総合学研究ユニットの土井隆雄特定教授と総合生存学館の山敷庸..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東電社員に炉心溶融アンケートへ
      合同検証委

      20160831000139

       東京電力福島第1原発事故当初、当時の清水正孝社長が「炉心溶融という言葉を使うな」と社内..... [ 記事へ ]

      国際

      青年海外協力隊にマグサイサイ賞
      マニラで授賞式

      20160831000149

       【マニラ共同】「アジアのノーベル賞」と呼ばれるマグサイサイ賞の授賞式が31日、フィリピ..... [ 記事へ ]