出版案内
福祉事業団
47NEWS

手話条例案に手話で意見表明を 京都市議会が募る

 手話の普及などを目的とした「手話がつなぐ豊かな共生社会を目指す条例」(手話言語条例)の議員提案による制定を目指す京都市議会は、条例案に関し、手話による意見表明の希望者を募っている。通常、意見の募集は郵送やファクス、メールなどのみだが、聴覚障害者で文字の読み書きが困難な人に配慮し、意見を出せる機会を設けた。

 全日本ろうあ連盟によると、これまで全国の33自治体が同様の条例を制定したが、条例制定段階で、手話による意見募集を行った自治体は把握していないという。

 意見の募集は18、19日、市役所の市会モニター視聴室で実施する。応募した市民は手話で意見を表明し、手話通訳者が口頭で内容を市会事務局職員に説明、職員が文書にする。内容を確認するため、職員が文書を読み上げ、手話通訳者が通訳する。希望すれば、条例案の内容を職員が説明し、手話通訳する。

 条例案は手話に対する理解を深め、使いやすい環境をつくることを目的に、手話通訳者の確保・育成、学校での手話教育、手話を使う観光客への対応、市長と聴覚障害者・手話通訳者らの協議の場設置などを明記する。2月市会で提案、成立する見込み。

 意見表明の募集定員は10人。14日必着で郵送やファクス、メールで申し込みを受け付ける。応募が定員を超えた場合は抽選を行う。手話以外の方法による意見は22日まで受け付ける。条例案の内容は、市のホームページに掲載している。問い合わせは市会事務局TEL075(222)3697。ファクス075(222)3713、メールアドレスはseimuchosa@city.kyoto.lg.jp

 また、京都府聴覚障害者協会と京都市聴覚障害者協会は13日午後1時半から、条例づくりに携わる市議を招いて、条例に関する学習会を京都市右京区の府中小企業会館で開く。参加無料。

【 2016年02月12日 08時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      京滋の球児と汗 野球のシンガポール代表が来日

      20160823000154

       全国高校野球選手権の熱戦が続いていた8月中旬、京滋の高校や大学を硬式野球のシンガポール..... [ 記事へ ]

      経済

      JR大津駅、「ビエラ大津」に 10月1日開業

      20160823000145

       再整備を進めていたJR大津駅(大津市春日町)が商業施設「ビエラ大津」に生まれ変わり、1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      晩夏の祈り照らす炎 京都・化野念仏寺で千灯供養

      20160823000149

       京都の夏を送る風物詩、千灯供養が23日、京都市右京区嵯峨鳥居本の化野(あだしの)念仏寺..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大津の中学美術部員、芸術を語ろう 27日に初サミット

      20160823000041

       美術部に所属する京滋の中学生が集まり、芸術の未来について語り合う初の「中学生美術部サミ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      連続台風「寒冷渦」に起因か
      上陸数、平年超える

      20160823000100

       8月は台風が平年を上回るペースで発生し、相次いで日本列島に上陸している。気象庁の統計に..... [ 記事へ ]

      国際

      日ロで秋田犬外交再び
      首脳会談控え友好演出

      20160823000153

       【モスクワ共同】秋田犬保存会の会長を務める遠藤敬衆院議員ら与野党4衆院議員が23日、モ..... [ 記事へ ]