出版案内
福祉事業団

手話条例案に手話で意見表明を 京都市議会が募る

 手話の普及などを目的とした「手話がつなぐ豊かな共生社会を目指す条例」(手話言語条例)の議員提案による制定を目指す京都市議会は、条例案に関し、手話による意見表明の希望者を募っている。通常、意見の募集は郵送やファクス、メールなどのみだが、聴覚障害者で文字の読み書きが困難な人に配慮し、意見を出せる機会を設けた。

 全日本ろうあ連盟によると、これまで全国の33自治体が同様の条例を制定したが、条例制定段階で、手話による意見募集を行った自治体は把握していないという。

 意見の募集は18、19日、市役所の市会モニター視聴室で実施する。応募した市民は手話で意見を表明し、手話通訳者が口頭で内容を市会事務局職員に説明、職員が文書にする。内容を確認するため、職員が文書を読み上げ、手話通訳者が通訳する。希望すれば、条例案の内容を職員が説明し、手話通訳する。

 条例案は手話に対する理解を深め、使いやすい環境をつくることを目的に、手話通訳者の確保・育成、学校での手話教育、手話を使う観光客への対応、市長と聴覚障害者・手話通訳者らの協議の場設置などを明記する。2月市会で提案、成立する見込み。

 意見表明の募集定員は10人。14日必着で郵送やファクス、メールで申し込みを受け付ける。応募が定員を超えた場合は抽選を行う。手話以外の方法による意見は22日まで受け付ける。条例案の内容は、市のホームページに掲載している。問い合わせは市会事務局TEL075(222)3697。ファクス075(222)3713、メールアドレスはseimuchosa@city.kyoto.lg.jp

 また、京都府聴覚障害者協会と京都市聴覚障害者協会は13日午後1時半から、条例づくりに携わる市議を招いて、条例に関する学習会を京都市右京区の府中小企業会館で開く。参加無料。

【 2016年02月12日 08時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー、大迫はフル出場
      独1部L、原口は後半退く

      20161204000007

       【ジンスハイム(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは3日、各地で行われ、ケルンの..... [ 記事へ ]

      経済

      年80万人、高速やクルーズ追い風 京都・舞鶴とれとれセンター

      20161203000110

       舞鶴の観光名所としてにぎわう道の駅「舞鶴港とれとれセンター」(京都府舞鶴市下福井)が来..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      山城ブーム、「丹波下村城」を観光に 京都・美山で住民ら調査

      20161203000119

       全国で山城ブームが広がる中、京都府南丹市美山町下区の住民たちがこのほど、地域の山中にあ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      岩盤や急斜面に緑を 京都・北桑田高生、独自キットで植樹

      20161203000112

       京都府内で唯一、林業を学ぶ学科を持つ北桑田高(京都市右京区)の生徒たちが、企業と開発し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定の行方、トランプ氏を注視 京都で温暖化防止シンポ

      20161203000126

       脱炭素社会の道筋を探るシンポジウム「市民が進める温暖化防止2016」が3日、京都市上京..... [ 記事へ ]

      国際

      国会占拠でジョコ政権転覆計画
      インドネシア、捜査継続

      20161203000104

       【ジャカルタ共同】インドネシア国家警察の報道官は3日、記者会見し、政権転覆を企てたとし..... [ 記事へ ]