出版案内
福祉事業団

建設不可なのに「可能」、京都市が賠償支払いへ

 京都市は12日、西京区内で老人デイサービスセンターの開設を予定していた業者に、建設が禁止されている場所だったのにも関わらず、職員(55)が「建設できる」と誤った説明をしていたと、発表した。説明に基づき業者が土地購入などの準備を進めており、市は1215万円の損害賠償を支払う方針。

 市によると、昨年1月19日、業者代理人が市建築審査課で相談。予定地は地区計画で住宅や「公益上必要な建築物」に限られる地域で、センターは建設できないが、正しく伝えなかったという。

 施工主が同4月に再び同課を訪れ、別の職員が誤りに気付いた。業者は3100万円で当該の土地を購入済みで、その後、別の業者に2400万円で売却した。売却損や建設準備にかかった費用などを含め、市が損害賠償することで、今年1月末、仮示談が成立した。業者は昨年9月、区内の別の場所でセンターを開業したという。職員は「勘違いしていた」と話しているといい、市は処分を検討している。

 発表が遅れたことについて市建築審査課は「事業への影響を懸念する業者の意向を踏まえ、市が示談成立まで公表しないという方針を決めた」としている。

【 2016年02月12日 22時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      大坂なおみ、2回戦で敗れる
      全豪テニス第4日

      20170119000037

       【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第4日は19日、メルボルンで行われ、女子シングル..... [ 記事へ ]

      経済

      米、年前半の追加利上げも
      FRB議長「景気次第」

      20170119000028

       【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は18日、米西部サンフラ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      3年ぶり、節分の夜に火柱 京都・吉田神社、古札焚き上げ復活

      20170119000022

       京都市左京区の吉田神社は、立春を迎える神事の火炉祭を従来の形に戻し、今年から再び、大量..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      獅童さん、歌舞伎のこころ語る 京都文教大で講演

      20170119000046

       歌舞伎俳優の中村獅童さん(44)が「歌舞伎と日本的精神性」をテーマに語る講演会が18日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      暖冬影響? 水鳥の姿激減 滋賀・草津の琵琶湖岸

      20170119000030

       今冬、滋賀県草津市の琵琶湖岸に飛来する水鳥が激減している。「冬の使者」と呼ばれる渡り鳥..... [ 記事へ ]

      国際

      米大使候補、国連批判鮮明
      拠出金見直し訴え

      20170119000013

       【ワシントン共同】トランプ次期米大統領が国連大使に指名した南部サウスカロライナ州知事の..... [ 記事へ ]