出版案内
福祉事業団

建設不可なのに「可能」、京都市が賠償支払いへ

 京都市は12日、西京区内で老人デイサービスセンターの開設を予定していた業者に、建設が禁止されている場所だったのにも関わらず、職員(55)が「建設できる」と誤った説明をしていたと、発表した。説明に基づき業者が土地購入などの準備を進めており、市は1215万円の損害賠償を支払う方針。

 市によると、昨年1月19日、業者代理人が市建築審査課で相談。予定地は地区計画で住宅や「公益上必要な建築物」に限られる地域で、センターは建設できないが、正しく伝えなかったという。

 施工主が同4月に再び同課を訪れ、別の職員が誤りに気付いた。業者は3100万円で当該の土地を購入済みで、その後、別の業者に2400万円で売却した。売却損や建設準備にかかった費用などを含め、市が損害賠償することで、今年1月末、仮示談が成立した。業者は昨年9月、区内の別の場所でセンターを開業したという。職員は「勘違いしていた」と話しているといい、市は処分を検討している。

 発表が遅れたことについて市建築審査課は「事業への影響を懸念する業者の意向を踏まえ、市が示談成立まで公表しないという方針を決めた」としている。

【 2016年02月12日 22時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      高木美が3千メートルで3位
      スピードW杯第1日

      20161203000002

       【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦は2日、カザフスタンのア..... [ 記事へ ]

      経済

      ペッパーが観光案内や授業 京都府とソフトバンク協定締結

      20161202000159

       京都府は2日、情報通信技術(ICT)を生かした地域活性化を目指し、情報通信大手ソフトバ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      もうすぐシーズン、ゲレンデ作り急ピッチ 滋賀・箱館山スキー場

      20161202000144

       冬季スポーツ本番を前に、滋賀県高島市今津町の箱館山スキー場で、人工雪の「雪まき」が急ピ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日焼けやシミ、メラニン仕組み解明 京都大、化粧品開発に期待

      20161202000150

       日焼けや肌のシミに関係するメラニン色素が表皮の中を広がっていく過程の一端を、京都大理学..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      青森、系列農場でも鳥インフル
      アヒル4千羽処分へ

      20161202000115

       青森県は2日、青森市北部の農場で食用アヒル(フランスカモ)が死んでいるのが見つかり、遺..... [ 記事へ ]

      国際

      政権転覆計画で10人拘束
      インドネシア、活動家ら

      20161202000100

       【ジャカルタ共同】インドネシア国家警察の報道官は2日、首都ジャカルタで同日開かれたバス..... [ 記事へ ]