出版案内
福祉事業団
47NEWS

消防団員にレジャー施設優遇 京都・綾部が増加策

綾部市消防出初式で行進する消防団員(市消防本部提供)
綾部市消防出初式で行進する消防団員(市消防本部提供)

 消防団員の減少に悩む京都府綾部市消防本部は、市内の「あやべ温泉」など観光レジャー施設で団員証を提示すれば料金が割り引きされる優遇制度を実施している。市は利用できる所をさらに増やし、新規入団者の増加につなげたいとしている。

 優遇制度は、あやべ温泉の入湯料や飲食費、二王公園のパターゴルフ料などが1~2割安くなるよう、経営母体の市三セク会社「緑土」と契約し実施。一定人数の同伴者も対象となる場合もある。昨年7月から今年1月末まで7カ月間に団員延べ91人、多い月で25人の利用があった。

 消防団員は火災現場や予防活動、近年は大雨に伴う水防出動も多く、役割の重要性が高まっているが、同市の団員は1955年の2520人を頂点に減り続け、2004年に912人になった。

 団員数が減る年が多いなか、新制度の効果か、本年度は12人増えて895人となったが、それでも条例定数960人を大きく下回る。同本部は優遇施設を飲食店やスポーツ施設などさらに拡充するよう、調整している。

 ほかの対策として、以前から自治会への協力要請やイベント会場で入団呼びかけを実施。女性団員を募集してチームを立ち上げたほか、元消防職員・団員の支援を受ける制度を導入した。

 栁原秀一消防長(59)は「これ以上団員が減ると、活動に支障が出るとの危機感を抱いている。優遇制度で最低でも現状維持したい」と話す。

【 2016年02月13日 11時30分 】

ニュース写真

  • 綾部市消防出初式で行進する消防団員(市消防本部提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      西武・田辺監督、今季限りで辞任
      3年連続でCS逃す

      20160927000158

       西武の田辺徳雄監督(50)が27日、今季限りで辞任すると発表した。試合前に球団に辞意を..... [ 記事へ ]

      経済

      ヤフー、新幹線や自転車通勤導入
      働き方見直し、週休3日制も

      20160927000125

       IT大手のヤフーは27日、新しい人事制度を来月から導入すると発表した。通勤時間が2時間..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      外国人向け移動交番登場 京都・伏見、道案内や落とし物相談

      20160927000153

       京都市伏見区の伏見稲荷大社に27日、外国人観光客から道案内や落とし物の相談を受け付ける..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      繭から糸繰り、高校生が体験 京都・福知山で特別授業

      20160927000053

       由良川沿いの地域でかつて盛んだった養蚕についての特別授業が26日、京都府福知山市大江町..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      鳥取砂丘で月面探査車試験
      国際コンテスト参加の民間チーム

      20160927000116

       民間による月面探査一番乗りを競う国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKU..... [ 記事へ ]

      国際

      ロッテ創業者の事実婚相手を起訴
      在宅で韓国検察

      20160927000082

       【ソウル共同】韓国ロッテグループ経営陣の背任容疑などを捜査中の韓国検察は27日、創業者..... [ 記事へ ]