出版案内
福祉事業団
47NEWS

京都府、民泊改善へ対策協 市・団体に呼び掛け

 一般住宅に有料で観光客らを泊める「民泊」について、京都府は近く、京都市や宿泊施設関係団体に呼び掛けて「京都民泊対策協議会(仮称)」を発足させる。国は2020年東京五輪・パラリンピックに向けて民泊を拡大する方針を示しており、府は「さまざまな意見を聞きながら、安全安心な民泊の在り方を考えたい」としている。

 協議会の具体的な枠組みは調整中で、議論のスケジュールも未定だが、府は「国の動向も踏まえながら、どの点を規制すべきで、どの程度なら許容できるのかといったことも含めて関係者で意見を出し合いたい」(生活衛生課)という。意見がまとまれば、国への要望なども行う考え。

 民泊は、訪日外国人の増加に伴う宿泊施設の不足もあって急拡大している。京都市は1月、最大手の仲介サイトに2542件が登録されているとする実態調査の中間報告を発表。府も同市を除く府域に約120件の営業を確認している。

 無許可営業や近隣住民とのトラブルが問題になっている民泊だが、国は4月から面積要件などを緩和し、訪日客の受け入れに向けて拡大していく方針だ。すでに東京都大田区や大阪府が、国家戦略特区の規制緩和で、民泊を旅館業法の適用除外とし、一定の基準で認めている。

 府はこのほか、16年度に民泊対策部会などを含む「京都観光会議」を設置する予定で、当初予算案に関連費用100万円を盛り込んだ。また民泊対策協議会での議論と連動し、ホテルと比べて宿泊客受け入れに余力のある旅館などへの観光客誘導も図る。予算案に事業費400万円を計上し、外国人のニーズに応えたサービス改善や環境整備を進める。

【 2016年02月13日 14時04分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      錦織、初戦勝ち3回戦へ
      ロジャーズ杯テニス

      20160728000006

       【トロント共同】テニスのロジャーズ・カップは27日、トロントで行われ、男子シングルスで..... [ 記事へ ]

      経済

      藻の燃料、実用化へ加速
      デンソー、熊本で実験

      20160728000001

       水中に生息する藻類を使ったバイオ燃料の開発を企業が加速させている。藻はトウモロコシなど..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      二条城の天守閣復元を 有識者会議が提言案

      20160727000167

       世界遺産・二条城(京都市中京区)を積極的に活用した観光振興や文化発信を考える市の有識者..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      厄介者の水草で発電、廃液からクロレラ 滋賀県立大

      20160727000161

       滋賀県立大などの研究グループは27日、琵琶湖に繁茂する水草から発電などに使えるメタンガ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ハス消滅、謎深まる 滋賀県など調査も原因不明

      20160727000153

       滋賀県草津市の烏丸半島で名物のハスが姿を消した問題で、滋賀県と市が27日、原因究明のた..... [ 記事へ ]

      国際

      法王、アウシュビッツへ
      ポーランド訪問開始

      20160728000005

       【クラクフ共同】ローマ法王フランシスコは27日、ポーランド南部クラクフに到着し、同国訪..... [ 記事へ ]