出版案内
福祉事業団
47NEWS

西陣の今、光と影映す 京都の男性撮影、850枚CDに

変わりゆく西陣の今を撮影した辻良一さん(左)と妻富支子さん=京都市上京区
変わりゆく西陣の今を撮影した辻良一さん(左)と妻富支子さん=京都市上京区

 織物産業の中心地「西陣」の一年を捉えた約850枚の写真を収めたCDを、京都市上京区の男性が作成した。祭事や伝統を受け継ぐ業者の姿など「光」の部分だけでなく、経営不振から廃業し建物が解体されていく「影」も撮影した。男性は「西陣の今の全てが分かるものを目指した」と話す。

 上京区で生まれ育った辻良一さん(74)で、長年親しんできた光景が失われていくのを見るうち、「西陣とはこんなところだったのか、と後世思われる写真を残したい」と思い立った。

 金属加工会社に勤務していた約25年前から、主に風景写真を撮ってきた。今回は、同区生まれの妻富支子さん(72)に、祭事や日常の風景など撮影対象を相談し、自転車で区内を走って撮影してきた。

 作品は昨年1月、国旗が掲げられた商家や初詣の参拝者でにぎわう北野天満宮(同区)などから始まる。デジタルカメラのモノクロ撮影機能を使った。

 近所の組みひもや撚糸の工房を訪れ、仕事ぶりを取材。家族とわずかな従業員で技術を受け継ぐ姿や、黒光りする歴史を重ねた機械で伝統産業を支える様子などが伝わる。

 撮影中、生地のしわを伸ばす織物整理業者の店じまいに立ち会うことにもなった。春は、経営不振に苦しみながらも営業を続けていたが、8月末をもって廃業。機械が止まり、人けのない内部が寂しさを物語る。重機が入り、工房が解体される様子も写した。

 西陣とゆかりの深い花街、上七軒の芸舞妓や、区内各地を巡る今宮神社(北区)の今宮祭のみこしの写真もある。

 辻さんは「区内には織物だけでなく三千家や和菓子の老舗などもあり、あらためて1200年の歴史の重みを感じた。寂しい現状もあるが、それも時の流れだ」と振り返る。30枚を希望者に配布する。辻さんTEL075(811)2850=午後3時~同6時まで。

【 2016年02月13日 15時00分 】

ニュース写真

  • 変わりゆく西陣の今を撮影した辻良一さん(左)と妻富支子さん=京都市上京区
  • 2015年春に辻さんが撮影した織物整理業者の工房。経営不振ながらも機械は稼働していた(上京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      D1―9巨(24日)
      巨人が快勝

      20160724000108

       巨人が快勝。1点を追う四回に阿部の適時打で追い付くと、村田、ギャレット、小林誠が本塁打..... [ 記事へ ]

      経済

      子牛増産へ京都府が対策本腰 TPP見据え反転狙う

      20160724000025

       京都府内で子牛の生産頭数が減少する中、府は本年度から、妊娠しにくくなった雌牛を引き取っ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      チョークアートのバラ咲かそう 京都・舞鶴で京教大生描く

      20160724000078

       京都府舞鶴市北吸の舞鶴赤れんがパークで、京都教育大(京都市伏見区)の美術領域専攻3年の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自由研究どうすればいい? 京都4施設の職員に相談

      20160724000061

       京都市動物園、府立植物園、京都水族館、市青少年科学センターによる「夏休みの宿題いきもの..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      水の大切さ、環境保全を考える 大津でイベント

      20160724000038

       水の大切さや環境保全などを考えるイベント「水辺の匠(たくみ)」が23日、大津市黒津4丁..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア、クリミアへの架橋着々
      実効支配を強化

      20160724000068

       【モスクワ共同】ロシア政府は24日までに、ロシアが一方的に編入したウクライナ南部クリミ..... [ 記事へ ]