出版案内
福祉事業団

滋賀県、ロゴに秘策あり? Bリーグ・レイクスのユニホームに

レイクスユニホーム、広告どうなる?
レイクスユニホーム、広告どうなる?

 滋賀県は、今秋開幕するプロバスケットボール「Bリーグ」1部に参入する滋賀レイクスターズの露出度アップを見据え、レイクスの来季のユニホームに県をPRするロゴなどを初めて入れる。チーム名に滋賀が入っているため「ありきたりのものでは…」と県の担当者。他のプロスポーツチームでは、自治体がインパクトのある方言や売り文句を掲げる例もあり、県のセンスが問われそうだ。

 Bリーグはレイクスが現在所属するTkbjリーグとナショナルリーグ(NBL)を統合する。サッカーJリーグを成功させた川淵三郎・日本バスケットボール協会会長が主導したこともあり、注目度は高い。全国を東、中、西の3地区に分け、1部は各6チームが年間60試合を戦い、地区を越えた交流戦もある。

 県は、県内唯一のプロスポーツチームとして西地区1部でスタートするレイクスの支援を兼ね、来季のユニホームスポンサーに名乗りを上げた。東海圏や首都圏のアウェー戦ではレイクスに委託して試合会場にPRブースを出展し、滋賀の魅力発信に取り組む。新年度当初予算に関連経費約930万円を計上した。

 地域に密着するチームのユニホームに自治体名を入れるのは珍しくない。サッカーJFLのMIOびわこ滋賀は東近江市、NBLの千葉ジェッツは千葉県船橋市が市章などとともにPRする。秋田県はbjリーグの秋田ノーザンハピネッツに「んだ。んだ。秋田。」と方言を交えた観光キャッチコピーを入れ、宇都宮市はNBLのリンク栃木に「住めば愉快だ宇都宮」と書いたロゴで訴える。

 ブランド力の低さが再三話題となる滋賀県は、県のシンボルマーク「Mother Lake(マザーレイク)」をはじめ、県産食材などの消費を促す「おいしがうれしが」、県内素材を活用した商品などのブランド「Kokocool(ココクール)」など乱立気味。県企画調整課は「チーム名に滋賀が付くので滋賀県と書くだけでは単調。他県の人に『あれ、何やろ』と思ってもらえるものをじっくり考えたい」と秘策を練っている。

【 2016年02月15日 17時00分 】

ニュース写真

  • レイクスユニホーム、広告どうなる?
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      高木美が1500で優勝
      スピードW杯最終日

      20161205000001

       【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は4日、カザフスタ..... [ 記事へ ]

      経済

      ゆるキャラで京都米PR、短大生に特選 

      20161204000033

       地元で収穫された「京都米」の魅力を発信する提案事業の表彰式が3日、京都市中京区のホテル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「白樺日誌」図録をカラー化 京都・舞鶴のNPO、登録1年に改訂

      20161204000121

       国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されている「白樺..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・宇治田原の調理場が準優勝
      全国学校給食甲子園

      20161204000093

       地元食材を使って給食のおいしさや栄養価などを競う第11回「全国学校給食甲子園」の決勝大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「こうのとり」9日打ち上げ
      多彩な荷物、宇宙にお届け

      20161204000088

       国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」6号機が9日、鹿児島県の種子島..... [ 記事へ ]

      国際

      改憲問うイタリア国民投票、接戦
      「反既存政治」に勢い

      20161204000087

       【ローマ共同】イタリアで4日、上院の権限縮小を柱とする憲法改正の是非を問う国民投票が実..... [ 記事へ ]