出版案内
福祉事業団
47NEWS

墓石の代わりに木の下に… 京都市営墓園に樹木葬区画

樹木を墓標とし、献花台を備えた樹木葬のイメージ図。京都市も2016年度から整備を進める
樹木を墓標とし、献花台を備えた樹木葬のイメージ図。京都市も2016年度から整備を進める

 京都市は2016年度から、伏見区の市営納骨堂・深草墓園内で、土中に遺骨を埋め、墓石の代わりに樹木を墓標とする「樹木葬」が営める区画の整備に入る。少子高齢化などで墓地管理が困難になり、無縁化するケースが増える中、樹木葬は管理や承継が不要で、「死後は自然に帰る」とする埋葬の在り方として各地で注目されており、市民の関心も集めそうだ。

 樹木葬は1999年に岩手県の寺が初めて行い、全国の寺院やNPO法人などに広がっている。樹木葬には、家族だけでなく、他人同士が同じ木の下に埋葬される合葬型もある。市は合葬型を計画しており、献花台も備える予定。

 市によると、深草墓園への納骨は2014年度は1546件で、04年度の755件と比べて2倍以上に増えた。そのうち永年納骨は04年度は278件で、14年度は839件だった。また、市が14年度に6カ所の市営墓地を調査したところ、92年度にいったん整理した無縁の墓が210区画あったという。1人暮らしの市内の高齢者は05年度は6万714世帯だったが、10年度には7万738世帯に増えた。

 市によると、樹木葬を公立墓地に取り入れている自治体は東京都と横浜市、新潟市などがあり、遺骨を骨つぼや布に収めて埋葬している。

 東京都は12年に都立小平霊園で始めた。当初、募集枠500に対して8千以上の応募があり、13年から応募枠を1600に増やしたものの、倍率は10倍近いという。家族の没後以外に、生前に本人が予約する場合も受け付けており、都の担当者は「都市部は核家族化が進み、結婚していない人も多い。生前の予約が倍率を押し上げている」と話す。

 京都市は新年度当初予算案に400万円を計上した。実地調査と設計を行い、広さや樹木の種類、遺骨の埋葬方法、使用料などを決め、17年度に工事に着手する予定。

■弔いの形多様化へ

 「お墓の社会学」の著書がある槇村久子・京都女子大非常勤講師の話 少子高齢化や核家族化が進む中、家族関係や墓に対する人々の意識が変化している。現実的に墓を維持、管理していくのが難しい人も増えている。樹木葬はまだ一般的とは言えないが、これまでとは違う形の弔いや慰霊は多くなってくるだろう。

【 2016年02月18日 09時10分 】

ニュース写真

  • 樹木を墓標とし、献花台を備えた樹木葬のイメージ図。京都市も2016年度から整備を進める
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      巨3―1ヤ(29日)
      巨人が競り勝つ

      20160729000157

       巨人が効果的な2本塁打で競り勝った。一回に阿部の2ランで先制し、六回には坂本が17号ソ..... [ 記事へ ]

      経済

      福岡空港民営化で新会社設立へ
      西鉄と九電、地元連合に

      20160729000133

       2019年度に民営化予定の福岡空港の運営で、西日本鉄道と九州電力が共同で新会社を設立す..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      蕪村生誕300年記念、屏風や掛け軸展示 京都・江山文庫

      20160729000060

       江戸時代の俳人で画家の与謝蕪村の生誕300年を記念した特別展「蕪村屏風(びょうぶ)をの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      石畳の施工、手ほどき受け体験 滋賀・八日市の高校生

      20160729000067

       滋賀県東近江市の八日市南高花緑デザイン科の生徒が28日、同市五個荘金堂町の舗装工事現場..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      傾いて泳ぐサメ発見
      エネルギー節約か、極地研

      20160729000142

       サメの一種「ヒラシュモクザメ」が、海の中で体を横に傾ける変わった姿勢で泳ぐことを発見し..... [ 記事へ ]

      国際

      法王、アウシュビッツ訪問
      静かに祈り、生存者と面会

      20160729000150

       【オシフィエンチム共同】ローマ法王フランシスコは29日、ポーランド南部オシフィエンチム..... [ 記事へ ]