出版案内
福祉事業団
47NEWS

介護も、医療も…認知症対応へ総合拠点 京都府が整備

 京都府は2016年度、認知症をめぐる患者同士の交流や治療、介護など総合的な機能を併せ持つ拠点「京都認知症総合センター(仮称)」の整備に着手する。市町村や民間と共同でモデル施設の整備に取り組むほか、介護のみ、医療のみといった既存の施設が新たな機能を追加する場合も、資金面などで支援する。

 認知症への対応では、診断・治療を行う医療機関と、ケアやリハビリを担う介護施設がそれぞれ独立しているのが現状で、患者や家族の負担軽減のためにも、切れ目のない対応の実現が課題となっている。

 府の構想では、センターは物忘れ外来や訪問診療などの医療、交流スペースとなる「認知症カフェ」などの初期支援、デイサービスなどの在宅支援、特別養護老人ホームなどの施設機能を、すべて1カ所に集約する。

 整備主体は医療法人や社会福祉法人を想定し、初期支援を担う市町村とも連携する。具体的な整備は今後、法人や市町村の意向を聞いて進めていく予定。府は「16年度内にまず、モデルとなる1カ所の整備に着手したい」という。

 また、府は、将来的に総合拠点を目指す既存の医療、介護施設を「京都認知症ケアセンター(仮称)」と位置付け、新たな機能を追加する際の整備費を一定、補助していく方針。府高齢者支援課は「認知症になっても地域で暮らし続けられる社会を実現したい」としている。

【 2016年02月22日 08時28分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー男子合宿打ち上げ
      ブラジル戦へ移動

      20160729000003

       【アラカジュ(ブラジル)共同】リオデジャネイロ五輪のサッカー男子日本代表は28日、ブラ..... [ 記事へ ]

      経済

      ジャンボ機の生産終了検討
      受注低迷で米ボーイング

      20160729000004

       【ニューヨーク共同】米大手航空機メーカーのボーイングが「ジャンボ」の愛称で知られる大型..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      暮れなずむ湖上、息災願い炎舞う 大津・唐崎神社、みたらし祭

      20160728000169

       疲れや悩みを癒やし今後の無病息災を願う「みたらし祭」が28日、大津市唐崎1丁目の唐崎神..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      植物細胞内の体内時計、昼夜存在で整然と機能 京大グループ発表

      20160728000024

       植物の体内時計は、個々の細胞のリズムは不安定だが、昼と夜がある条件では時計がそろって整..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島原発、溶融燃料が炉底部に
      ミュー粒子調査で初確認

      20160728000138

       東京電力は28日、福島第1原発2号機の原子炉内を、宇宙線から生じ、物質を透過する性質が..... [ 記事へ ]

      国際

      法王、アウシュビッツへ
      ポーランド訪問開始

      20160728000005

       【クラクフ共同】ローマ法王フランシスコは27日、ポーランド南部クラクフに到着し、同国訪..... [ 記事へ ]