出版案内
福祉事業団
47NEWS

移転住民ら「大戸川ダム早期着工を」 大津で意見聴取

治水対策案の中で大戸川ダム建設が最も有利とした報告書素案について、意見を述べる市民(右)=大津市黒津4丁目・アクア琵琶
治水対策案の中で大戸川ダム建設が最も有利とした報告書素案について、意見を述べる市民(右)=大津市黒津4丁目・アクア琵琶

 国土交通省近畿地方整備局は27日、大津市の「アクア琵琶」で、大戸川ダムの検証結果をまとめた報告書素案について、市民の意見を聞く場を開いた。ダム湖予定地から移転した住民らが壇上に立ち、ダム建設を最も有利とした素案について「住民の気持ちに寄り添い、評価する。流域の安全のため本体工事の早期着工を」と求めた。

 市民約80人が参加し、希望した8人が意見を述べた。大戸川ダム対策協議会会長の元持吉治さん(65)は「住民は下流域の安全を考え、苦渋の選択で移転を受け入れた経過がある。国と地方が連携し、着工を進めてほしい」と語った。ほかにも2013年の台風18号で浸水被害に遭った地区の住民らが「二度とぶれずに建設に進んでもらいたい」などと話した。素案に反対する声はなかった。

 意見を聞く場は、28日午後2時から大阪市の大阪合同庁舎でも開く。その後、学識者や関係自治体からも聞き取りし、検証手続きに反映させるという。素案についてはパブリックコメントも募っており、3月14日まで受け付ける。

【 2016年02月27日 22時50分 】

ニュース写真

  • 治水対策案の中で大戸川ダム建設が最も有利とした報告書素案について、意見を述べる市民(右)=大津市黒津4丁目・アクア琵琶
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      欧州選手権、ポーランドが8強
      スイスとのPK戦制す、一番乗

      20160626000001

       【サンテティエンヌ(フランス)共同】サッカーの欧州選手権第14日は25日、フランスのサ..... [ 記事へ ]

      経済

      AIIB、新規参加受け付けへ
      中国主導銀の総裁表明

      20160625000092

       【北京共同】中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁は2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・五花街“共艶”、初夏を華やかに 「都の賑い」開幕

      20160625000112

       京の五花街の芸舞妓による合同公演「都の賑(にぎわ)い」が25日、京都市東山区の祇園甲部..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ハロー!英語通じたよ 京都・大山崎、児童ら米の高校生と交流

      20160625000042

       米国カリフォルニア州のファウンテンバレー高の生徒7人と教員が24日、京都府大山崎町円明..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      恐竜時代の哺乳類骨格化石
      国内初発見、福井・勝山

      20160625000074

       福井県立恐竜博物館と福井県立大などは25日、同県勝山市の白亜紀前期(約1億2千万年前)..... [ 記事へ ]

      国際

      中ロ経済連携へ首脳会談
      試練に共に対応と習主席

      20160625000117

       【北京共同】中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は25日、北京の人民大会堂で会..... [ 記事へ ]