出版案内
福祉事業団

移転住民ら「大戸川ダム早期着工を」 大津で意見聴取

治水対策案の中で大戸川ダム建設が最も有利とした報告書素案について、意見を述べる市民(右)=大津市黒津4丁目・アクア琵琶
治水対策案の中で大戸川ダム建設が最も有利とした報告書素案について、意見を述べる市民(右)=大津市黒津4丁目・アクア琵琶

 国土交通省近畿地方整備局は27日、大津市の「アクア琵琶」で、大戸川ダムの検証結果をまとめた報告書素案について、市民の意見を聞く場を開いた。ダム湖予定地から移転した住民らが壇上に立ち、ダム建設を最も有利とした素案について「住民の気持ちに寄り添い、評価する。流域の安全のため本体工事の早期着工を」と求めた。

 市民約80人が参加し、希望した8人が意見を述べた。大戸川ダム対策協議会会長の元持吉治さん(65)は「住民は下流域の安全を考え、苦渋の選択で移転を受け入れた経過がある。国と地方が連携し、着工を進めてほしい」と語った。ほかにも2013年の台風18号で浸水被害に遭った地区の住民らが「二度とぶれずに建設に進んでもらいたい」などと話した。素案に反対する声はなかった。

 意見を聞く場は、28日午後2時から大阪市の大阪合同庁舎でも開く。その後、学識者や関係自治体からも聞き取りし、検証手続きに反映させるという。素案についてはパブリックコメントも募っており、3月14日まで受け付ける。

【 2016年02月27日 22時50分 】

ニュース写真

  • 治水対策案の中で大戸川ダム建設が最も有利とした報告書素案について、意見を述べる市民(右)=大津市黒津4丁目・アクア琵琶
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      武幸四郎騎手ら7人、調教師合格
      JRAの免許試験

      20161208000072

       日本中央競馬会(JRA)は8日、武豊騎手の弟、武幸四郎と田中博康の両騎手、武英智元騎手..... [ 記事へ ]

      経済

      東京駅前広場の整備遅れ、JR東
      17年冬に

      20161208000092

       JR東日本は8日、東京駅丸の内側の駅前広場の整備終了が2017年冬にずれ込むと発表した..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ぬくぬく石炭ストーブのトロッコ列車 京都・嵯峨野観光鉄道

      20161208000071

       石炭ストーブを搭載したトロッコ列車の運行が8日、京都市右京区と亀岡市を結ぶ嵯峨野観光鉄..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      滋賀・近江兄弟社小が募集停止 18年度以降、入学者数低迷で

      20161208000022

       学校法人ヴォーリズ学園(滋賀県近江八幡市)が、県内唯一の私立小である近江兄弟社小(同市..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉起動目前に抗議行動
      川内原発、反原発の団体や住民ら

      20161208000057

       九州電力川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉起動を目前に控えた8日朝、反原発を..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア、地震死者102人
      アチェ州で救助続く

      20161208000088

       【ジャカルタ共同】インドネシア西部スマトラ島沿岸部で7日に起きた地震で、同国の軍や警察..... [ 記事へ ]