出版案内
福祉事業団
47NEWS

移転住民ら「大戸川ダム早期着工を」 大津で意見聴取

治水対策案の中で大戸川ダム建設が最も有利とした報告書素案について、意見を述べる市民(右)=大津市黒津4丁目・アクア琵琶
治水対策案の中で大戸川ダム建設が最も有利とした報告書素案について、意見を述べる市民(右)=大津市黒津4丁目・アクア琵琶

 国土交通省近畿地方整備局は27日、大津市の「アクア琵琶」で、大戸川ダムの検証結果をまとめた報告書素案について、市民の意見を聞く場を開いた。ダム湖予定地から移転した住民らが壇上に立ち、ダム建設を最も有利とした素案について「住民の気持ちに寄り添い、評価する。流域の安全のため本体工事の早期着工を」と求めた。

 市民約80人が参加し、希望した8人が意見を述べた。大戸川ダム対策協議会会長の元持吉治さん(65)は「住民は下流域の安全を考え、苦渋の選択で移転を受け入れた経過がある。国と地方が連携し、着工を進めてほしい」と語った。ほかにも2013年の台風18号で浸水被害に遭った地区の住民らが「二度とぶれずに建設に進んでもらいたい」などと話した。素案に反対する声はなかった。

 意見を聞く場は、28日午後2時から大阪市の大阪合同庁舎でも開く。その後、学識者や関係自治体からも聞き取りし、検証手続きに反映させるという。素案についてはパブリックコメントも募っており、3月14日まで受け付ける。

【 2016年02月27日 22時50分 】

ニュース写真

  • 治水対策案の中で大戸川ダム建設が最も有利とした報告書素案について、意見を述べる市民(右)=大津市黒津4丁目・アクア琵琶
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      カブス川崎は1安打2得点
      パイレーツ戦

      20160928000075

       ▽パイレーツ―カブス(27日・ピッツバーグ) カブスの川崎は「8番・二塁」で出場し、3打..... [ 記事へ ]

      経済

      キム世界銀行総裁の続投決定
      任期は17年7月から5年間

      20160928000030

       【ワシントン共同】世界銀行は27日の理事会で、キム総裁(56)の続投を全会一致で決めた..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      裏千家、日中韓の平和祈念し献茶
      韓国・釜山で

      20160928000089

       【釜山共同】日本と中国、韓国の間の平和を祈り、文化交流の重要性を訴えようと、茶道裏千家..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不登校小中生の支援 強化 京都府内の教委、きめ細かい施策

      20160928000062

       京都府内の教育委員会が、不登校の小中学生への支援を強化している。元教員やフリースクール..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      鳥取砂丘で月面探査車試験
      国際コンテスト参加の民間チーム

      20160927000116

       民間による月面探査一番乗りを競う国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKU..... [ 記事へ ]

      国際

      古川さん不明で画像公開、カナダ
      男性と歩く姿

      20160928000043

       【ニューヨーク共同】カナダ警察は27日、同国西部バンクーバー留学中に行方が分からなくな..... [ 記事へ ]