出版案内
福祉事業団

メガソーラー質疑に傍聴席あふれる 京都・南山城村議会

メガソーラー建設計画をめぐる一般質問のやりとりを見守る傍聴人(南山城村北大河原・村議会議場)
メガソーラー建設計画をめぐる一般質問のやりとりを見守る傍聴人(南山城村北大河原・村議会議場)

 京都府南山城村の大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設計画について、村議が29日に開会した村議会一般質問で質問し、定員20人の傍聴席に47人が訪れた。議会事務局が急きょ、いすを出して対応した。

 議会事務局によると、一般質問の際、普段は多くとも4~5人が訪れる程度。2012年6月議会で養豚場の悪臭問題が取り上げられた際には29人が傍聴したという。

 この日、一般質問に立った村議5人のうち3人がメガソーラー計画について質問した。広範囲に樹木を伐採して土地造成することから自然破壊ではないかとただしたのに対し、手仲圓容(かずよし)村長は「(予定地一帯は)松が枯れ、ナラ枯れが深刻化している。長らく伐採など人の手が入っていない。現在でも自然は破壊されていると思っている」と答えた。

 水害や動植物への影響など住民の懸念について、手仲村長は、事業者に伝えて丁寧な説明を求める意向を示した上で、「地権者が合意している以上、村としては反対または賛成する法的な根拠がない」と述べた。

 傍聴人はメモをとりながら、耳をすませた。予定地近くの月ケ瀬ニュータウンに住む中山明則さん(63)は「事業者の言っていることを検証し、村としてチェック機能を果たしてほしい」と話した。

 <南山城村のメガソーラー建設計画>「ファースト・ソーラー・ジャパン プロジェクト6合同会社」(東京都)が村と三重県伊賀市にまたがる一帯に太陽光パネルを設置する計画。同社は村内の敷地76・6ヘクタールのうち55・3ヘクタールを林地開発する許可を府に申請する予定。

【 2016年03月01日 12時14分 】

ニュース写真

  • メガソーラー建設計画をめぐる一般質問のやりとりを見守る傍聴人(南山城村北大河原・村議会議場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      アルペンで小山が金メダル
      札幌冬季アジア第4日

      20170222000118

       札幌冬季アジア大会第4日(22日)アルペンスキーの男子大回転で小山陽平(北海道・双葉高..... [ 記事へ ]

      経済

      指紋決済、大規模展開へ
      インドネシアで本格運用

      20170223000006

       ITベンチャー、リキッド(東京)がインドネシアで指紋認証による大規模な決済サービスの展..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「ちはやふる」舞台の大津市、ロケ大賞グランプリ受賞

      20170222000155

       映画やドラマのロケ地をまちおこしに生かしている地域に贈られる「第7回ロケーションジャパ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早い春、京都で笑顔弾ける 公立高前期選抜で合格発表

      20170222000159

       京都府内の公立高入試で前期選抜の合格発表が22日、54校であった。全日制と定時制の計5..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      建設中の中間貯蔵施設公開、福島
      除染廃棄物を保管

      20170222000120

       環境省は22日、東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土壌や草木などの廃棄物を保管す..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国でバス横転、学生ら重軽傷
      45人乗り、高速道路で

      20170223000003

       【ソウル共同】韓国中部、忠清北道丹陽で22日夕、高速道路を走行中の大型バスがスリップし..... [ 記事へ ]