出版案内
福祉事業団
47NEWS

全市民9万人分ヨウ素剤備蓄 京都・亀岡市

倉庫に搬入された安定ヨウ素剤を確認する市職員(亀岡市篠町・市立病院)
倉庫に搬入された安定ヨウ素剤を確認する市職員(亀岡市篠町・市立病院)

 京都府亀岡市は29日、原子力災害に備えて甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤の備蓄を始めた。同市は福井県の原発から30キロ圏外にあるため備蓄は必要とされていないが、独自の安全対策として全市民分の薬剤を市立病院(篠町)に搬入した。

 原子力規制委員会の指針では、5キロ圏内でヨウ素剤の住民への事前配布、5~30キロ圏内で備蓄を各自治体に求めている。

 亀岡市は最も近い関西電力高浜原発(福井県高浜町)からでも50~70キロの位置にある。だが風向きによっては放射性物質の飛来を否定できず、市議会から原発事故の避難対策への要望も出ていたことから、「市民の不安解消のため」として2015年度当初予算に備蓄費用を盛り込んでいた。

 この日、全市民と市内滞在者の計9万2800人分のヨウ素剤(錠剤17万3千錠、粉末剤75グラム)が市立病院に納入された。市職員が薬剤の状態などを確かめ、倉庫や保管庫にそれぞれ収めた。

 配布が必要になった際、市職員が病院から市内の学校や保育施設、自治会に薬剤を運び、各地で住民らに配る方針。配布マニュアルを医師会や薬剤師会などと協議して16年度内にもまとめる。

 市自治防災課は「放射性ヨウ素の影響が特に大きいとされる子どもが優先的に服用できる態勢を整えたい」としている。

【 2016年03月01日 12時24分 】

ニュース写真

  • 倉庫に搬入された安定ヨウ素剤を確認する市職員(亀岡市篠町・市立病院)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      松井秀喜氏がSFで野球教室
      少年少女30人集め

      20160925000014

       プロ野球巨人など日米で活躍し、現在は米大リーグ、ヤンキースのゼネラルマネジャー特別アド..... [ 記事へ ]

      経済

      USJ、再上場を検討
      投資加速へ今秋にも申請

      20160924000031

       大阪市の米映画テーマパーク、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の運営会社「..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「かぐやの夕べ」来て 京都・向日 10月15、16日開催

      20160925000017

       京都府向日市の秋の観光イベント「竹の径・かぐやの夕べ」が10月15、16日、竹の径とそ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      植民地史料、ウェブで共有 立命大教授ら計画 

      20160923000038

       日本の植民地支配に関する史料の情報を、韓国や台湾などの研究者とウェブ上で共有する取り組..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      DNA抽出に中高生挑戦 京都、実験器具使い本格的に

      20160925000015

       採集した植物のDNA情報を解析する体験学習が24日、府立植物園(京都市左京区)と府立大..... [ 記事へ ]

      国際

      米首都に黒人史博物館開館
      差別の歴史ひもとく

      20160924000150

       【ワシントン共同】米国社会で黒人がたどってきた差別の歴史や文化を包括的に紹介する「国立..... [ 記事へ ]