出版案内
福祉事業団

大津市の生活保護停止は「違法」 知事が処分取り消し

 大津市の生活困窮世帯の男性(75)が、通勤用の車の保有を理由に生活保護を停止した市の処分は不当として申し立てた審査請求について、滋賀県の三日月大造知事は2日までに、市の処分の違法性を認める裁決をした。裁決は2月25日付。

 男性は昨年5月、停止決定の取り消しなどを求めて大津地裁に提訴し、係争中。裁決はただちに効力が生じるため、訴訟では慰謝料のみ引き続き請求する。

 男性は、50代妻の通勤用に車を保有するが、勤務時間などから公共交通機関を使うことは難しく、「車の利用はやむを得ない」と主張。市からは生活保護受給の条件として、車の処分を求められた上で、帰宅時にはより費用のかさむタクシーの利用を促され、不当な助言などと訴えていた。

 裁決書では、大津市は指導を行う際に男性に必要な弁明の機会を与えなかった点を踏まえ、「生活保護法で定められた段階的な手続きを欠き、処分は違法」と判断した。タクシー利用を勧めたことなどについても、組織内で十分に検討する必要があったと指摘している。

 男性は生活保護を昨年4月に停止されたが、三日月知事は生活困窮に陥る緊急のおそれを認め、5月に保護を再開させる決定をした。

【 2016年03月03日 08時34分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      セ・リーグ観客動員数が史上最多
      1384万8988人

      20161001000147

       セ・リーグはレギュラーシーズンが終了した1日、交流戦を含む今季の観客動員数を発表し、総..... [ 記事へ ]

      経済

      「通りすがる駅から立ち寄る駅に」 JR大津駅がリニューアル

      20161001000052

       JR大津駅(大津市春日町)に1日、複合商業施設「ビエラ大津」がオープンした。カフェとカ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      夜の京都、現代アート彩る パリの祭典と連携

      20161001000133

       現代アートを街中で楽しむ一夜限りの祭典「ニュイ・ブランシュKYOTO2016」が1日夜..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      GLM 2車種目EVカー 京大発ベンチャー 走行距離など向上

      20160929000167

       京都大発の電気自動車(EV)製造ベンチャー、GLM(京都市左京区)は29日、量産車とし..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ジカ熱感染で小頭症、アジアでも
      「楽観論」吹き飛ぶ

      20161001000094

       【シンガポール共同】小頭症で生まれたタイの赤ちゃん2人が母親のジカ熱感染と関連があると..... [ 記事へ ]

      国際

      邦人女性事件で捜査続く、カナダ
      古川さんの友人ら悲嘆

      20161001000114

       【バンクーバー共同】カナダに留学中、行方不明になった青森県出身の古川夏好さん(30)が..... [ 記事へ ]