出版案内
福祉事業団
47NEWS

トラブル説明直後、関電幹部絶句 高浜原発差し止め決定

京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)
京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)

 関西電力高浜原発4号機で原子炉が緊急停止した問題で、関電は9日、原子力委員会に提出した報告書の内容を京都府や滋賀県、京都府舞鶴市に説明した。

 京都府庁では、関電の森中郁雄常務が「府民の信頼を大きく失った」と陳謝した。山田啓二知事は「府の原子力防災専門委員から『再稼働の準備が本当に十分だったのか』という疑問も出ている。一から作り直す覚悟で安心安全を総点検してほしい」と述べた。

 滋賀県には、関電の櫟真夏滋賀支社長が訪れ、「今回の件を反省し、一層の緊張感を持って安全最優先で取り組む」と述べた。県の宮川正和知事公室長は「原子炉停止、水漏れと連続して起こった。さらなる県民の不安につながり、あってはならないこと。再稼働のスケジュールありきでなく、安全の確立に努めてほしい」と求めた。

 舞鶴市では、関電の岡田雅彦常務がトラブルの原因と対策を説明したが、多々見良三市長は「今の説明では不十分。専門性が高すぎる。(市から)市民に説明できない。(説明の)ごり押しでは、ますます信用できない」と突き放した。

■表情こわばらせ

 高浜原発4号機で2月に起きたトラブルの原因と再発防止策の説明のため、9日に京都府庁を訪れ、山田啓二知事との面談を終えた関西電力の森中郁雄・常務執行役員は、午後3時40分ごろ、運転差し止め決定の速報を報道陣から知らされ、表情をこわばらせた。決定に関するコメントを求められたが、「いま聞いたばかりで、全然私はまだ(内容を)分かっていない。申し訳ないが、会社からきちんとした回答をさせていただきたい」と、言葉を選びながら話した。

【 2016年03月10日 09時53分 】

ニュース写真

  • 京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      リオの演出は総額12億円
      首相のマリオは極秘扱い

      20160826000172

       【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪の閉会式で2020年東京五輪の大会組織委員..... [ 記事へ ]

      経済

      爆買いからサービス体験へ
      中国人旅行者の消費に変化

      20160826000084

       【北京共同】中国政府系のシンクタンク、中国旅行研究院などは26日までに、中国人が海外旅..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      アミメキリン赤ちゃん誕生 京都市動物園、27日から一般公開

      20160826000171

       京都市動物園(左京区)は26日、アミメキリンの雄の赤ちゃんが生まれたと発表した。健康状..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      滋賀大新学部を認可 日本初「データサイエンス」

      20160826000168

       文部科学省は26日、滋賀大が申請していた日本初の「データサイエンス学部」の来春設置を認..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      インドネシアの森林火災拡大
      煙害に非常事態宣言

      20160826000153

       【ジャカルタ、シンガポール共同】インドネシアのスマトラ島とカリマンタン島にある計6州は..... [ 記事へ ]

      国際

      イスラム水着、禁止は不当
      仏国務院が条例停止命令

      20160826000178

       【パリ共同】フランス行政訴訟の最終審に当たる国務院は26日、髪や太ももなどを隠す形のイ..... [ 記事へ ]