出版案内
福祉事業団

トラブル説明直後、関電幹部絶句 高浜原発差し止め決定

京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)
京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)

 関西電力高浜原発4号機で原子炉が緊急停止した問題で、関電は9日、原子力委員会に提出した報告書の内容を京都府や滋賀県、京都府舞鶴市に説明した。

 京都府庁では、関電の森中郁雄常務が「府民の信頼を大きく失った」と陳謝した。山田啓二知事は「府の原子力防災専門委員から『再稼働の準備が本当に十分だったのか』という疑問も出ている。一から作り直す覚悟で安心安全を総点検してほしい」と述べた。

 滋賀県には、関電の櫟真夏滋賀支社長が訪れ、「今回の件を反省し、一層の緊張感を持って安全最優先で取り組む」と述べた。県の宮川正和知事公室長は「原子炉停止、水漏れと連続して起こった。さらなる県民の不安につながり、あってはならないこと。再稼働のスケジュールありきでなく、安全の確立に努めてほしい」と求めた。

 舞鶴市では、関電の岡田雅彦常務がトラブルの原因と対策を説明したが、多々見良三市長は「今の説明では不十分。専門性が高すぎる。(市から)市民に説明できない。(説明の)ごり押しでは、ますます信用できない」と突き放した。

■表情こわばらせ

 高浜原発4号機で2月に起きたトラブルの原因と再発防止策の説明のため、9日に京都府庁を訪れ、山田啓二知事との面談を終えた関西電力の森中郁雄・常務執行役員は、午後3時40分ごろ、運転差し止め決定の速報を報道陣から知らされ、表情をこわばらせた。決定に関するコメントを求められたが、「いま聞いたばかりで、全然私はまだ(内容を)分かっていない。申し訳ないが、会社からきちんとした回答をさせていただきたい」と、言葉を選びながら話した。

【 2016年03月10日 09時53分 】

ニュース写真

  • 京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      カブスの選手ら大統領から祝福
      1月に異例の表敬訪問

      20170117000019

       【ワシントン共同】米大リーグで昨季、108年ぶりにワールドシリーズを制覇したカブスの選..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・京田辺にスパ&ホテル 来年完成、観光客の利用期待

      20170117000020

       京都府京田辺市山手中央のJR松井山手駅近くの第二京阪道路トンネル上で、ホテルを備えた温..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      漢詩を身近に、地元の姿詠む 京都・大山崎の女性2人が作品集

      20170117000041

       京都府大山崎町の女性2人が、漢詩計120首をしたためた作品集「風雅双韻抄(ふうがそうい..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ネットいじめ、規制より使い方の模索を 滋賀県対策協

      20170116000099

       滋賀県いじめ問題対策連絡協議会が16日、大津市の県庁であり、インターネットなどによるい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      寒さ日本一、データで立証
      北海道陸別町

      20170117000005

       「日本一寒い町」をアピールしている北海道陸別町は17日までに、過去10年分の気象庁の観..... [ 記事へ ]

      国際

      クラブで乱射テロの実行犯拘束か
      トルコ警察、イスタンブール

      20170117000014

       【カイロ共同】トルコ最大都市イスタンブールのナイトクラブで今月1日未明に起きた銃乱射テ..... [ 記事へ ]