出版案内
福祉事業団

トラブル説明直後、関電幹部絶句 高浜原発差し止め決定

京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)
京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)

 関西電力高浜原発4号機で原子炉が緊急停止した問題で、関電は9日、原子力委員会に提出した報告書の内容を京都府や滋賀県、京都府舞鶴市に説明した。

 京都府庁では、関電の森中郁雄常務が「府民の信頼を大きく失った」と陳謝した。山田啓二知事は「府の原子力防災専門委員から『再稼働の準備が本当に十分だったのか』という疑問も出ている。一から作り直す覚悟で安心安全を総点検してほしい」と述べた。

 滋賀県には、関電の櫟真夏滋賀支社長が訪れ、「今回の件を反省し、一層の緊張感を持って安全最優先で取り組む」と述べた。県の宮川正和知事公室長は「原子炉停止、水漏れと連続して起こった。さらなる県民の不安につながり、あってはならないこと。再稼働のスケジュールありきでなく、安全の確立に努めてほしい」と求めた。

 舞鶴市では、関電の岡田雅彦常務がトラブルの原因と対策を説明したが、多々見良三市長は「今の説明では不十分。専門性が高すぎる。(市から)市民に説明できない。(説明の)ごり押しでは、ますます信用できない」と突き放した。

■表情こわばらせ

 高浜原発4号機で2月に起きたトラブルの原因と再発防止策の説明のため、9日に京都府庁を訪れ、山田啓二知事との面談を終えた関西電力の森中郁雄・常務執行役員は、午後3時40分ごろ、運転差し止め決定の速報を報道陣から知らされ、表情をこわばらせた。決定に関するコメントを求められたが、「いま聞いたばかりで、全然私はまだ(内容を)分かっていない。申し訳ないが、会社からきちんとした回答をさせていただきたい」と、言葉を選びながら話した。

【 2016年03月10日 09時53分 】

ニュース写真

  • 京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      京都、ホーム開幕戦で大阪破る バスケBリーグ

      20161001000145

       男子バスケットボールBリーグ1部の京都ハンナリーズは1日、京都市右京区のハンナリーズア..... [ 記事へ ]

      経済

      「通りすがる駅から立ち寄る駅に」 JR大津駅がリニューアル

      20161001000052

       JR大津駅(大津市春日町)に1日、複合商業施設「ビエラ大津」がオープンした。カフェとカ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      夜の京都、現代アート彩る パリの祭典と連携

      20161001000133

       現代アートを街中で楽しむ一夜限りの祭典「ニュイ・ブランシュKYOTO2016」が1日夜..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      GLM 2車種目EVカー 京大発ベンチャー 走行距離など向上

      20160929000167

       京都大発の電気自動車(EV)製造ベンチャー、GLM(京都市左京区)は29日、量産車とし..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ジカ熱感染で小頭症、アジアでも
      「楽観論」吹き飛ぶ

      20161001000094

       【シンガポール共同】小頭症で生まれたタイの赤ちゃん2人が母親のジカ熱感染と関連があると..... [ 記事へ ]

      国際

      邦人女性事件で捜査続く、カナダ
      古川さんの友人ら悲嘆

      20161001000114

       【バンクーバー共同】カナダに留学中、行方不明になった青森県出身の古川夏好さん(30)が..... [ 記事へ ]