出版案内
福祉事業団
47NEWS

トラブル説明直後、関電幹部絶句 高浜原発差し止め決定

京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)
京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)

 関西電力高浜原発4号機で原子炉が緊急停止した問題で、関電は9日、原子力委員会に提出した報告書の内容を京都府や滋賀県、京都府舞鶴市に説明した。

 京都府庁では、関電の森中郁雄常務が「府民の信頼を大きく失った」と陳謝した。山田啓二知事は「府の原子力防災専門委員から『再稼働の準備が本当に十分だったのか』という疑問も出ている。一から作り直す覚悟で安心安全を総点検してほしい」と述べた。

 滋賀県には、関電の櫟真夏滋賀支社長が訪れ、「今回の件を反省し、一層の緊張感を持って安全最優先で取り組む」と述べた。県の宮川正和知事公室長は「原子炉停止、水漏れと連続して起こった。さらなる県民の不安につながり、あってはならないこと。再稼働のスケジュールありきでなく、安全の確立に努めてほしい」と求めた。

 舞鶴市では、関電の岡田雅彦常務がトラブルの原因と対策を説明したが、多々見良三市長は「今の説明では不十分。専門性が高すぎる。(市から)市民に説明できない。(説明の)ごり押しでは、ますます信用できない」と突き放した。

■表情こわばらせ

 高浜原発4号機で2月に起きたトラブルの原因と再発防止策の説明のため、9日に京都府庁を訪れ、山田啓二知事との面談を終えた関西電力の森中郁雄・常務執行役員は、午後3時40分ごろ、運転差し止め決定の速報を報道陣から知らされ、表情をこわばらせた。決定に関するコメントを求められたが、「いま聞いたばかりで、全然私はまだ(内容を)分かっていない。申し訳ないが、会社からきちんとした回答をさせていただきたい」と、言葉を選びながら話した。

【 2016年03月10日 09時53分 】

ニュース写真

  • 京都府の山田知事(右)と面談し、高浜原発4号機のトラブルの原因などを説明する関電の森中常務(京都市上京区・府庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      イチローは代打で二ゴロ
      メッツ戦

      20160724000047

       ▽マーリンズ―メッツ(23日・マイアミ) マーリンズのイチローは7―2の八回2死二塁で代..... [ 記事へ ]

      経済

      子牛増産へ京都府が対策本腰 TPP見据え反転狙う

      20160724000025

       京都府内で子牛の生産頭数が減少する中、府は本年度から、妊娠しにくくなった雌牛を引き取っ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      復活の竜頭が都大路進む 祇園祭・後祭で山鉾巡行

      20160724000062

       京都・祇園祭は24日、2014年に復活した後祭の「山鉾巡行」が行われ、豪華な装飾品に彩..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自由研究どうすればいい? 京都4施設の職員に相談

      20160724000061

       京都市動物園、府立植物園、京都水族館、市青少年科学センターによる「夏休みの宿題いきもの..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      水の大切さ、環境保全を考える 大津でイベント

      20160724000038

       水の大切さや環境保全などを考えるイベント「水辺の匠(たくみ)」が23日、大津市黒津4丁..... [ 記事へ ]

      国際

      フジモリ元大統領が恩赦申請
      ペルー、実現困難か

      20160724000049

       【リオデジャネイロ共同】ペルーのカテリアノ首相は23日、在任中の人権侵害事件で禁錮25..... [ 記事へ ]