出版案内
福祉事業団

山口組抗争で滋賀県警が取締本部、60人体制で警戒

対立抗争集中取締本部の看板を掲げる組織犯罪対策課員(大津市・県警本部)
対立抗争集中取締本部の看板を掲げる組織犯罪対策課員(大津市・県警本部)

 指定暴力団山口組と分裂した神戸山口組との抗争が全国で相次いでいることを受け、滋賀県警は10日、「六代目山口組・神戸山口組対立抗争集中取締本部」を設置した。県警組織犯罪対策課を中心に約60人体制で、取り締まりや組事務所などへの警戒を徹底する。

 県警によると、県内の暴力団は2月末現在、5団体あり、組員などは計約100人。山口組系は直系の淡海一家(大津市)など4団体、神戸山口組系が1団体ある。また、他府県の組に属し県内に居住する組員は約110人いる。昨年8月末の分裂以降、県内では抗争事件は発生していない。

 大津市の県警本部ではこの日、全12署の暴力団対策担当者40人を集め、緊急戦略会議を開催。小迫正昭刑事部長が「両団体の組織力が消耗する今こそ、弱体化・壊滅を図る絶好の好機」と強調し、拳銃などの摘発や情報収集を強化し、市民の安全確保に万全を期すよう指示した。

 警察庁は7日、山口組と神戸山口組が抗争状態にあると認定し、いずれかの組織の勢力がある44都道府県の警察本部に、取締本部を置くよう指示していた。

【 2016年03月10日 22時20分 】

ニュース写真

  • 対立抗争集中取締本部の看板を掲げる組織犯罪対策課員(大津市・県警本部)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      日本代表の則本、藤浪ら投球練習
      WBC強化合宿2日目

      20170224000124

       野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      ANAがピーチを子会社化
      304億円で株式取得

      20170224000017

       ANAホールディングスは24日、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府)..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      滋賀県の山、詳しく紹介 ガイド本、初心者もわかりやすく

      20170224000077

       滋賀県内の山を登る人のための最新情報を盛り込んだ本「滋賀県の山」が山と渓谷社からこのほ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      準備万端、25日から2次試験 京都・滋賀で1万5500人受験

      20170224000057

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      佐賀・玄海町議会、再稼働に同意
      賛成多数、地元理解に前進

      20170224000064

       佐賀県玄海町議会は24日、原子力対策特別委員会を開き、町内に立地する九州電力玄海原発3..... [ 記事へ ]

      国際

      医療で結ぶベトナムとの縁 滋賀医大、現地国立病院と交流20年

      20170224000063

       滋賀医科大(大津市)が、ベトナムの国立チョーライ病院と20年近くにわたり、学術交流を続..... [ 記事へ ]