出版案内
福祉事業団
47NEWS

未来見えない京都最少の町 人口減社会の縮図

「アイデアキャンプ・イン・カサギ」の最終日を迎え、町内外の住民が、JR笠置駅前の活性化を話し合った(5日、笠置町笠置・町産業振興会館)
「アイデアキャンプ・イン・カサギ」の最終日を迎え、町内外の住民が、JR笠置駅前の活性化を話し合った(5日、笠置町笠置・町産業振興会館)

 京都府内で最も人口の少ない笠置町は、加速度的に住民が減り続け、深刻な財政難にあえいでいる。移住者を呼び込むための動きが出てきたが、再生への妙案が見つからない。町長選と町議補選が15日に告示されるのを前に、現状を報告する。

■5年で15%減少

 「隣接する木津川市の新興住宅地に、就職や結婚、出産を機に移ってしまう」。町職員には、住民が吸い取られるようにみえている。例えば、2013年に転出した56人のうち23人の行き先は同市だった。

 府が発表した15年国勢調査の速報値で、町の人口は1369人。5年前と比べ15・81%減で、減少率は府内最大。木津川市が7万人台を突破し、増加率が4・42%と府内トップだったのとは対照的だ。

 「2014年 出生ゼロ」のニュースが駆け巡ったのは昨年1月。15年は町内で5人が誕生したが、10年前から出生数は2~7人と1桁で推移している。町内唯一の笠置小の児童は25人。63人いた6年前の4割ほどになった。

 高齢化も進む。2月末現在、65歳以上の割合は45・17%に上る。ほぼ2人に1人が高齢者だ。

 買い物が困難な人たちが次第に増えている。同町笠置の吹原幸子さん(80)は配食と食料品の宅配サービスを利用する。「以前は車で買い物に行けたが、今は荷物を運ぶのが大変。この年齢で毎食料理するのは体がつらい」。ただ業者の配食サービスは月2回に限られている。町社会福祉協議会は「人口自体が少なく、業者も採算があわず敬遠しがちだ」という。

■税収減り財政圧迫

 人口減少と少子高齢化は、町の財政を圧迫している。住民税などの収入が減り、社会保障費などの支出が増えるためだ。

 財政の硬直化を示す経常収支比率は、14年度で109・4%。府内で唯一100を超える。適正は70~80%。補助金のつく事業ばかりで独自施策が打ち出せない異常事態だ。

 笠置寺や桜で知られ、かつては観光産業が町を引っ張ってきた。だが、観光入込客数は14年度が24万3千人と、5年前の32万2千人から減り続けている。茶の産地として知られる和束町や南山城村とは異なり、笠置町には専業農家が8軒だけで農産物に乏しい。雇用や特産物をつくろうと、町はワイナリー誘致計画を進めるが、具体化はしていない。

 JR笠置駅前の商店街の空き店舗を活用してにぎわいを取り戻そうと、町役場の中堅職員や町内外の若者が「アイデアキャンプ・イン・カサギ」として、まちの魅力を探って活性化策をまとめた。神戸市在住のデザイナー角和輝さん(24)のように「笠置町かその近くに住みたい」と空き家を探す若者もいる。

 ただ、町内の空き家は70軒程度というが、町の空き家バンク登録は3軒。移住者を呼び込む環境整備はこれからだ。

【 2016年03月14日 17時35分 】

ニュース写真

  • 「アイデアキャンプ・イン・カサギ」の最終日を迎え、町内外の住民が、JR笠置駅前の活性化を話し合った(5日、笠置町笠置・町産業振興会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      錦織、第4セットへ
      全米テニス第2日

      20160831000003

       【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第2日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の百貨店、続々売り場改装 爆買い下火、国内需要取り込み

      20160830000140

       京都市内の百貨店が積極的な改装で売り場を強化している。海外訪日客による高額品の消費が落..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      西本願寺が初のライトアップ 10月から、極楽浄土を表現

      20160830000121

       浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)は30日、境内の御影(ごえい)堂や飛雲..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      医大生、地域医療学ぶ 京都・福知山、トリアージも体験

      20160830000084

       地域医療を学ぼうと、京都府立医科大(京都市上京区)の学生が29日、福知山市厚中町の福知..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      世界の考古学者、災害と防災語る 世界考古学会議京都大会

      20160830000145

       「世界考古学会議第8回京都大会(WAC8)」の公開講演会「災害・防災と考古学」が30日..... [ 記事へ ]

      国際

      伊中部地震、31日で1週間
      崩壊の町、復興遠く

      20160831000004

       【アマトリーチェ共同】イタリア中部を24日未明に襲ったマグニチュード(M)6・2の地震..... [ 記事へ ]