出版案内
福祉事業団

「原発再稼働後も戦える」 支援の弁護士ら語る

シンポジウムで今後のエネルギー政策などについて語る河合弁護士(右)と飯田所長=大津市浜大津4丁目
シンポジウムで今後のエネルギー政策などについて語る河合弁護士(右)と飯田所長=大津市浜大津4丁目

 原発事故とエネルギー政策について掘り下げたドキュメンタリー映画「日本と原発」の上映会と、原発再稼働について考えるシンポジウムが26日、大津市の明日都浜大津で開かれた。全国の原発差し止め訴訟を支え、同映画の監督を務めた河合弘之弁護士らが講演し、今後の訴訟の進め方や再生可能エネルギーの可能性について語った。

 原発問題に関心のある県民らが実行委を立ち上げて企画し、市民約30人が参加した。

 河合弁護士は大津地裁による高浜原発3、4号機の運転差し止め仮処分決定について「歴史的にいろんな意味がある」と説明。「従来の訴訟は、裁判官の心理的な負担から稼働前に勝たなきゃいけないと焦りがあったが、諦めることはないとわかった」と語った。

 NPO法人「環境エネルギー政策研究所」の飯田哲也所長が、再生可能エネルギーの普及推進について講演。福島県喜多方市の酒蔵など全国各地の多様な団体が、電力の地産地消を目指して太陽光発電などに取り組み始めた動きを紹介し、「原発をなくしていく戦いと、自分たちの手でクリーンなエネルギーをつくる戦いを連携して続けていくことが大事」と話した。

【 2016年03月27日 10時01分 】

ニュース写真

  • シンポジウムで今後のエネルギー政策などについて語る河合弁護士(右)と飯田所長=大津市浜大津4丁目
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ヤンキース田中WBC不参加表明
      楽天時代に2大会出場

      20170123000063

       米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が23日、仙台市内で自主トレーニングを公開し、3月..... [ 記事へ ]

      経済

      経団連、4年連続の賃上げ求める
      榊原会長、主要企業に

      20170123000062

       経団連は23日、2017年の春闘で主要企業の労使が意見を交わす「労使フォーラム」を東京..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      遺跡出土、古代の「トリ」色とりどり 滋賀、安土城考古博物館

      20170123000027

       今年のえと「酉(とり)」にちなんだ企画展が滋賀県近江八幡市の県立安土城考古博物館で開か..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      銅駝美工高、京都駅東地区に移転へ 市立芸大と連携

      20170123000014

       京都市と市教育委員会が銅駝美術工芸高(中京区)を下京区の京都駅東地区へ移転させる方向で..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      防衛省初衛星24日打ち上げ
      種子島から午後、H2Aで

      20170122000088

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は22日、防衛省が初めて保有し運用する通信..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国首相、慰安婦像「知恵絞る」
      釜山総領事館前、具体策は示

      20170123000074

       【ソウル共同】韓国の大統領権限代行を務める黄教安首相は23日、釜山の日本総領事館前に従..... [ 記事へ ]