出版案内
福祉事業団
47NEWS

「原発再稼働後も戦える」 支援の弁護士ら語る

シンポジウムで今後のエネルギー政策などについて語る河合弁護士(右)と飯田所長=大津市浜大津4丁目
シンポジウムで今後のエネルギー政策などについて語る河合弁護士(右)と飯田所長=大津市浜大津4丁目

 原発事故とエネルギー政策について掘り下げたドキュメンタリー映画「日本と原発」の上映会と、原発再稼働について考えるシンポジウムが26日、大津市の明日都浜大津で開かれた。全国の原発差し止め訴訟を支え、同映画の監督を務めた河合弘之弁護士らが講演し、今後の訴訟の進め方や再生可能エネルギーの可能性について語った。

 原発問題に関心のある県民らが実行委を立ち上げて企画し、市民約30人が参加した。

 河合弁護士は大津地裁による高浜原発3、4号機の運転差し止め仮処分決定について「歴史的にいろんな意味がある」と説明。「従来の訴訟は、裁判官の心理的な負担から稼働前に勝たなきゃいけないと焦りがあったが、諦めることはないとわかった」と語った。

 NPO法人「環境エネルギー政策研究所」の飯田哲也所長が、再生可能エネルギーの普及推進について講演。福島県喜多方市の酒蔵など全国各地の多様な団体が、電力の地産地消を目指して太陽光発電などに取り組み始めた動きを紹介し、「原発をなくしていく戦いと、自分たちの手でクリーンなエネルギーをつくる戦いを連携して続けていくことが大事」と話した。

【 2016年03月27日 10時01分 】

ニュース写真

  • シンポジウムで今後のエネルギー政策などについて語る河合弁護士(右)と飯田所長=大津市浜大津4丁目
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      錦織、全米OPに意気込み
      五輪銅で充実、挑む初制覇

      20160825000185

       【ニューヨーク共同】リオデジャネイロ五輪のテニス男子シングルスで銅メダルを獲得した錦織..... [ 記事へ ]

      経済

      電力小売りに異業種続々 アミティエも参入、サッカー強化費に

      20160825000150

       今春からの電力小売り全面自由化を受け、新規参入電力会社(新電力)の代理店として電力事業..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・醍醐寺の寺宝展、中国で人気 文化交流一助に期待

      20160825000071

       中国・西安市の陝西(せんせい)歴史博物館で開催中の醍醐寺(京都市伏見区)の寺宝を紹介す..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都府内公立高 総定員1万2879人 17年度入試

      20160825000161

       京都府、京都市両教育委員会は25日、公立高の2017年度入試の募集定員と日程を発表した..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      クマノミ見に来て 京都水族館、日本で見られる6種「洞窟」誕生

      20160825000163

       日本近海で見ることのできる6種類のクマノミを観察できる「クマノミの洞窟」が京都水族館(..... [ 記事へ ]

      国際

      日中首脳会談を最終調整へ
      谷内氏、李首相らと一致

      20160825000144

       【北京共同】中国訪問中の国家安全保障会議(NSC)の谷内正太郎国家安全保障局長は25日..... [ 記事へ ]