出版案内
福祉事業団

福島とチェルノブイリ、原発事故写真で追う 京都で展覧会

福島県とチェルノブイリ周辺のまちの移ろいを追った中筋さんの写真展(京都市中京区・同時代ギャラリー)
福島県とチェルノブイリ周辺のまちの移ろいを追った中筋さんの写真展(京都市中京区・同時代ギャラリー)

 原発事故があった福島県と旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリのまちの移ろいを追った写真展「流転」が、京都市中京区三条通御幸町東入ルの同時代ギャラリーで開かれている。人々が紡いだ生活を奪った事故の悲惨さと、まちの現状を伝える。

 カメラマンの中筋純さん(50)は、2007年からチェルノブイリを、12年から福島県富岡町や浪江町を撮影し続けている。両原発事故とも国際評価尺度(INES)で最悪の「レベル7」であることから、「比較をタブー視せず、国際的な尺度で同時に検証すべき」と写真展を企画した。

 会場には85点を展示。数年間をかけて撮影したという、朽ちていく民家や生い茂る草木を定点で切り取った連続写真のほか、学用品が残ったままの学校や高台から望んだ人けのない町並みなど、双方のまちの様子を隣に並べ、事故後の時間経過を示した。

 福島側では、除染廃棄物を詰めた黒いフレコンバッグに埋め尽くされた球場や腐敗した商品が散乱するスーパー内部などの大型写真もある。

 中筋さんは「そこに暮らした人々が犠牲になったことを忘れてほしくない。まちの『記憶』を記録し続けたい」と話している。正午~午後7時で、6日の最終日は午後5時まで。入場無料。

【 2016年11月03日 09時45分 】

ニュース写真

  • 福島県とチェルノブイリ周辺のまちの移ろいを追った中筋さんの写真展(京都市中京区・同時代ギャラリー)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      山下泰裕氏が全柔連新会長へ
      東京五輪に向け新体制

      20170526000052

       6月に役員を改選する全日本柔道連盟(全柔連)の次期会長に1984年ロサンゼルス五輪無差..... [ 記事へ ]

      経済

      東証午前終値、1万9762円
      利益確定売りで反落

      20170526000070

       26日午前の東京株式市場は当面の利益を確定する売り注文が先行し、日経平均株価(225種..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      扇面キャンバスに自由に描く 滋賀で関西芸術展

      20170526000069

       扇面の枠内に絵画や書などを表現した「第32回関西扇面芸術展」が25日、滋賀県守山市三宅..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高齢化に悩む三和ブドウ栽培、地元高校生が引き継ぐ

      20170525000139

       福知山高三和分校(京都府福知山市三和町)の生徒が、同町特産の「三和ブドウ」の栽培に挑戦..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底に刺さる旧日本海軍の潜水艦
      長崎・五島沖で撮影

      20170525000118

       長崎県・五島列島沖で、旧日本海軍の潜水艦が深さ約200mの海底に突き刺さったように立つ..... [ 記事へ ]

      国際

      国防費公平負担へ行程表
      NATO首脳会議閉幕

      20170526000034

       【ブリュッセル共同】米欧など28カ国の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議は..... [ 記事へ ]