出版案内
福祉事業団

ホーム柵、京都など14駅に設置へ JR西、ロープ方式など検討

 JR西日本の来島達夫社長は16日、1日の乗降客が10万人を超す京都駅など主要14駅のホームに事故防止用の柵を設置する方針を明らかにした。転落や列車との接触事故が全国で相次ぐ中、大勢の人が利用する駅の安全性を高める。

 柵を設置するのは、3月から一部乗り場で運用を始めた高槻駅を含め、京都、新大阪、大阪、三ノ宮、神戸、明石、姫路、京橋、鶴橋、天王寺、新今宮、岡山、広島の各駅。このうち大阪、京橋両駅は来春に一部乗り場で運用を始める。京都駅と三ノ宮駅(神戸市)は左右に渡したロープが、電車のドアが開くと上がるタイプの柵を検討している。

 JR西によると、管内の駅ホームでの人身事故は2015年度に10件あり、9割が飲酒で酔った状態だった。このため利用が10万人未満でも乗り過ごした酔客の転落や接触事故が多い西明石駅(兵庫県明石市)などにも柵を設ける方針。来島社長は「柵の設置は転落防止に極めて有効。まずは14駅を優先し、導入する乗り場を選定していく」と述べた。

【 2016年11月16日 22時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      都市対抗、決勝はNTT東―日通
      ともに2度目V狙う

      20170724000105

       都市対抗野球大会第11日は24日、東京ドームで準決勝が行われ、NTT東日本(東京都)と..... [ 記事へ ]

      経済

      スマホバッテリーを自主回収
      UPQ製、焼損事故

      20170724000127

       家電製品を手掛けるUPQ(アップ・キュー、東京)は24日、同社製のスマートフォン用のバ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の美と心意気に拍手 祇園祭・後祭の山鉾巡行

      20170724000068

       祇園祭の後祭(あとまつり)の山鉾巡行が24日、曇り空の京都市内で繰り広げられた。舶来の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]

      国際

      平壌のビール祭典中止
      干ばつの影響か

      20170724000116

       【北京共同】北朝鮮旅行を取り扱う北京の「高麗ツアーズ」は24日までに、平壌で26日に開..... [ 記事へ ]