出版案内
福祉事業団

老朽、消えゆく歩道橋 滋賀県、維持費重く

撤去される東中野歩道橋(東近江市)
撤去される東中野歩道橋(東近江市)

 滋賀県内の横断歩道橋が徐々に姿を消しつつある。高度成長期に各地で建設されたが、時代の変化とともに維持費の負担が増え、上り下りの大変さから利用されなくなる歩道橋が増えているためだ。県は不要な歩道橋は撤去する方針で、今年は2橋の取り壊しを決めた。

 県道路課によると、県が管理する歩道橋は36橋。いずれも建設から50年近くたち、老朽化が進んでいる。5年に1度の点検が義務付けられているが、点検だけで1橋当たり80万円前後かかり、歩道橋を維持管理する負担は小さくないという。

 中には、大事故の原因になりかねないケースもある。東近江市建部日吉町の県道に架かる建部歩道橋(1970年建設)は、2015年8月に腐食した重さ約7キロの配水管が歩道に落下。けが人はなかったが、県が全歩道橋を点検したところ、6橋で案内標識や配水管のボルトの緩みなど不具合が見つかった。

 一方、東近江市東中野町の国道421号に架かる東中野歩道橋(68年建設)は近くにあった小学校が移転。高齢者は歩道橋に上るのを敬遠する人も多いため、ほとんど利用がなくなるなど、役割を終えた歩道橋も出始めている。

 県はこの2橋について、今冬中に計3200万円かけて撤去することを決めた。県はいずれも近くに横断歩道があるため、横断には問題がないとし、「地域に必要な歩道橋もあるが、地元の同意が得られた歩道橋は撤去する方向で対応していきたい」としている。

【 2016年12月09日 11時56分 】

ニュース写真

  • 撤去される東中野歩道橋(東近江市)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      神戸ポドルスキ、別格の存在感
      実戦デビューでアシスト

      20170722000183

       J1神戸に加入した元ドイツ代表FWポドルスキが22日、仙台市のユアテックスタジアム仙台..... [ 記事へ ]

      経済

      ロボットで基盤接続、対応コネクタ 京セラが新製品

      20170722000140

       京セラは、基板同士をつなぐ部品コネクタで、ロボットによる取り付けに対応した製品を発売し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大本開祖・出口なお生誕地発信へ 京都、没後100年に向け

      20170722000146

       大本の出口なお開祖(1837~1918年)が生まれた京都府福知山市上紺屋の土地を、宗教..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都の学生、知的国際交流 テーブル囲み3年目

      20170722000106

       観光や仕事で京都を訪れる外国人の中で、特定の分野に秀でたアーティストや研究者らを招き、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      南半球海域にマンボウ新種
      日豪研究チームが確認

      20170722000018

       オーストラリアやニュージーランド近海など南半球の温帯海域に、新種のマンボウが生息すると..... [ 記事へ ]

      国際

      ダイアナ元妃の愛用品展示
      死後20年、ロンドンの宮殿

      20170722000127

       【ロンドン共同】今年で死後20年となる英国のダイアナ元皇太子妃をしのび、ロンドン中心部..... [ 記事へ ]