出版案内
福祉事業団

老朽、消えゆく歩道橋 滋賀県、維持費重く

撤去される東中野歩道橋(東近江市)
撤去される東中野歩道橋(東近江市)

 滋賀県内の横断歩道橋が徐々に姿を消しつつある。高度成長期に各地で建設されたが、時代の変化とともに維持費の負担が増え、上り下りの大変さから利用されなくなる歩道橋が増えているためだ。県は不要な歩道橋は撤去する方針で、今年は2橋の取り壊しを決めた。

 県道路課によると、県が管理する歩道橋は36橋。いずれも建設から50年近くたち、老朽化が進んでいる。5年に1度の点検が義務付けられているが、点検だけで1橋当たり80万円前後かかり、歩道橋を維持管理する負担は小さくないという。

 中には、大事故の原因になりかねないケースもある。東近江市建部日吉町の県道に架かる建部歩道橋(1970年建設)は、2015年8月に腐食した重さ約7キロの配水管が歩道に落下。けが人はなかったが、県が全歩道橋を点検したところ、6橋で案内標識や配水管のボルトの緩みなど不具合が見つかった。

 一方、東近江市東中野町の国道421号に架かる東中野歩道橋(68年建設)は近くにあった小学校が移転。高齢者は歩道橋に上るのを敬遠する人も多いため、ほとんど利用がなくなるなど、役割を終えた歩道橋も出始めている。

 県はこの2橋について、今冬中に計3200万円かけて撤去することを決めた。県はいずれも近くに横断歩道があるため、横断には問題がないとし、「地域に必要な歩道橋もあるが、地元の同意が得られた歩道橋は撤去する方向で対応していきたい」としている。

【 2016年12月09日 11時56分 】

ニュース写真

  • 撤去される東中野歩道橋(東近江市)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      楽4―8オ(20日)
      金子が12勝目

      20170920000245

       オリックスが快勝した。三回に安達の適時打で1点を先制。4―1の七回にロメロの3ラン、八..... [ 記事へ ]

      経済

      電柱わしづかみ、地中にグサリ JR西が新車両開発

      20170920000202

       大型のアーム(腕)で電柱をわしづかみにし、そのまま地中に差し込める専用車両「電柱ハンド..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平安神宮の龍尾壇など3件 重文修復国庫補助3次決定分を発表

      20170920000079

       京都府教育委員会は19日、重要文化財や国史跡などの保存修復や防災に充てる国庫補助事業の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ネット犯罪から子ども守れ 京都府警がPTA指導

      20170920000199

       子どもを狙ったインターネットの犯罪について考える講座が20日、京都市中京区の京都アスニ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ノーベル賞予想に宮坂氏を選定
      次世代太陽電池を開発

      20170920000235

       米情報会社クラリベイト・アナリティクスは20日、将来ノーベル賞を受賞する可能性が高い研..... [ 記事へ ]

      国際

      共同活動は観光・養殖優先
      北方領土でサハリン首相

      20170920000219

       【ユジノサハリンスク共同】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州のシェルビナ首相..... [ 記事へ ]