出版案内
福祉事業団

歩道と車道段差ゼロに 向日市が京都府内初の設置基準

車道との段差をゼロにする工法で整備された歩道。横断歩道の前に点字ブロックを設置し、視覚障害者へ注意を促す(向日市鶏冠井町)
車道との段差をゼロにする工法で整備された歩道。横断歩道の前に点字ブロックを設置し、視覚障害者へ注意を促す(向日市鶏冠井町)

 京都府向日市は歩道のバリアフリー化を進めるため、車道との段差を従来の2センチからゼロにする市道の設置基準を、府内の自治体で初めて新設した。来年1月以降の市発注工事に適用する。視覚障害者への対応として点字ブロックの設置も盛り込んだ。

 市によると、標準的な車道と歩道の高低差は最大約5センチ。市は2012年に条例で、歩道に勾配をつけて車道との境界部の段差を2センチとする、とした。

 市は、高齢者や保護者が、手押し車やベビーカーを使う際に支障があることから、今年12月に新基準を策定。市道を補修、新設する際に用いる。

 一方、視覚障害者は2センチの段差で境界を判別していることから、一時停止などを示す点字ブロックを歩道上に敷設し、注意を促すとしている。

 市民体育館(同市森本町)西側で実施中の市道改修工事で試行しており、横断歩道につながる歩道や交差点計7カ所で、既に車道との段差をなくした。境界部に埋め込んだ勾配ブロックの表面には溝が施され、視覚障害者が白杖や足の感触で段差を認識できるようにした。

 市道路整備課は「高齢者などに配慮し、市民全てが歩きやすいユニバーサルデザインの歩道を整える」とする。

【 2016年12月31日 10時15分 】

ニュース写真

  • 車道との段差をゼロにする工法で整備された歩道。横断歩道の前に点字ブロックを設置し、視覚障害者へ注意を促す(向日市鶏冠井町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      神戸ポドルスキ、別格の存在感
      実戦デビューでアシスト

      20170722000183

       J1神戸に加入した元ドイツ代表FWポドルスキが22日、仙台市のユアテックスタジアム仙台..... [ 記事へ ]

      経済

      ロボットで基盤接続、対応コネクタ 京セラが新製品

      20170722000140

       京セラは、基板同士をつなぐ部品コネクタで、ロボットによる取り付けに対応した製品を発売し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大本開祖・出口なお生誕地発信へ 京都、没後100年に向け

      20170722000146

       大本の出口なお開祖(1837~1918年)が生まれた京都府福知山市上紺屋の土地を、宗教..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都の学生、知的国際交流 テーブル囲み3年目

      20170722000106

       観光や仕事で京都を訪れる外国人の中で、特定の分野に秀でたアーティストや研究者らを招き、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      南半球海域にマンボウ新種
      日豪研究チームが確認

      20170722000018

       オーストラリアやニュージーランド近海など南半球の温帯海域に、新種のマンボウが生息すると..... [ 記事へ ]

      国際

      ダイアナ元妃の愛用品展示
      死後20年、ロンドンの宮殿

      20170722000127

       【ロンドン共同】今年で死後20年となる英国のダイアナ元皇太子妃をしのび、ロンドン中心部..... [ 記事へ ]