出版案内
福祉事業団

京都府立医大を強制捜査 組長に虚偽診断疑い、院長指示か

段ボールを手に京都府立医大の大学本部棟に入る京都府警の捜査員ら(14日午前10時17分、京都市上京区・京都府立医大)
段ボールを手に京都府立医大の大学本部棟に入る京都府警の捜査員ら(14日午前10時17分、京都市上京区・京都府立医大)

 京都府立医科大付属病院(京都市上京区)で生体腎移植を受けた暴力団組長の診断書に疑義が浮上した問題で、京都府警捜査2課は14日朝、虚偽公文書作成・同行使の疑いで、同病院や府立医大など関係先の強制捜査に踏み切った。暴力団組長の収監逃れに悪用された可能性があるとみて診断書の真偽を確認するとともに、手術受け入れの経緯を調べ、暴力団との関係を解明する。

 捜査関係者の説明では、指定暴力団山口組系淡海一家総長の高山義友希元被告(60)=左京区=を担当した府立医大の移植・一般外科教室の講師は、昨年10月中旬、府警の任意聴取に対し、同教室の教授である院長の指示で異なる内容の診断書を作成したことを認めたという。

 暴力団組長であることを理由に医局は手術を拒否したが、院長ら幹部の判断で一転して受け入れが決まったといい、府警は病院側の組織的な関与の有無も慎重に捜査する。

 捜査関係者の説明では、高山元被告は2014年7月、腎臓の移植手術を受けた。15年夏に、山口組ナンバー2の弘道会会長(69)らと共謀し、男性から計4500万円を脅し取るなどした恐喝罪などで懲役8年(求刑懲役10年)の実刑判決が確定。直後、ウイルス性の腎炎を発症する危険性があり収容は難しいとする診断書などを大阪高検に提出し、刑の執行停止が決まった。

 しかし、府警が、当時の診断書に記載されている内容と、高山元被告の生活状況などを他の医療機関で再確認したところ、刑務所の医療態勢で収容が可能な健康状態だと判明。検察当局は2月、収監を決めた。

 府警は14日午前10時ごろから、関係先として、上京区の同病院や府立医大をはじめ、同大学の学長室などを一斉に家宅捜索した。高山元被告は同日午前9時ごろ、京都地検に出頭。大阪刑務所に収監される見通し。

【 2017年02月14日 12時35分 】

ニュース写真

  • 段ボールを手に京都府立医大の大学本部棟に入る京都府警の捜査員ら(14日午前10時17分、京都市上京区・京都府立医大)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      W杯ジャンプ、小林潤8位
      男子第7戦

      20171218000001

       【エンゲルベルク(スイス)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子..... [ 記事へ ]

      経済

      女性12人が起業プラン競う 大津でコンテスト

      20171217000089

       女性起業家を発掘し支援する「大津・女性ビジネスプランコンテスト」が16日、大津市のホテ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「石垣の作り方」に興味津々 彦根城でイベント

      20171217000048

       滋賀県彦根市金亀町の彦根城で16日、城内の石垣を巡るイベント「石垣探検隊」があった。参..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      各地の郷土芸能、高校生が熱演 京都で全国フェス

      20171217000107

       郷土芸能や邦楽を披露する「全国高校生伝統文化フェスティバル」(文化庁、京都府など主催)..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高校生招きiPS細胞実験教室
      作製10周年、記念イベント

      20171217000111

       京都大iPS細胞研究所は17日、山中伸弥教授による人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)作..... [ 記事へ ]

      国際

      イラン元大統領から放射性物質?
      1月死去、体内から検出か

      20171217000103

       【テヘラン共同】今年1月に心臓発作のため死去したイランの穏健派ラフサンジャニ元大統領=..... [ 記事へ ]