出版案内
福祉事業団

クラウドソーシングで蔵書検索の精度向上へ 京都府立図書館

クラウドソーシングの参加者は、2冊を見比べて同じ本かどうかを判定する=LーCroudのホームページより
クラウドソーシングの参加者は、2冊を見比べて同じ本かどうかを判定する=LーCroudのホームページより

 京都府立図書館(京都市左京区)は、インターネットを通して不特定多数の人に作業を募る「クラウドソーシング」の仕組みを使い、府民の協力で府内の自治体の蔵書や図書資料を整理し、スムーズに検索できるようにする取り組みを始めた。同一書籍でも違う本のように表示されたり、シリーズものが連続して表示されないなどの不具合を、3年かけて改善していく。

 クラウドソーシングを使うのは、全国の公立図書館で初めての試み。府立図書館によると、府内には、各自治体などの公立図書館が59館あり、検索ネットワーク「府図書館総合目録システム」でつながっている。蔵書は約244万種類約714万冊だが、中には、書籍特定のための番号(ISBN)が間違っていたり、職員の入力ミスなどで違う本なのに同じ本と表示されてしまったりするなど、あいまいな書誌情報を持つ本が約30万冊近くあるという。

 そこで、図書館のためのクラウド・ソーシングシステム「L―Crowd」を利用し、市民に一つ一つ書誌情報を判定してもらうことにした。L―Crowdのページから「プロジェクト3」という府立図書館欄の「タスク」をクリックすると、似ている2冊の本のタイトルが出てくる。その2冊が同じ本かどうかを判定する。書誌情報が正確に整理されると、国立国会図書館のデータとも連動でき、資料データの項目が拡充するため、検索の精度も上がる。

 事業は府立図書館サービス計画の一環で、同志社大と、蔵書検索システムの構築を手がける民間会社「カーリル」(岐阜県)などが共同で実施する。府立図書館は「判定は数分でできるため、気軽に参加してもらい、検索システム向上につなげたい」としている。

【 2017年02月17日 12時00分 】

ニュース写真

  • クラウドソーシングの参加者は、2冊を見比べて同じ本かどうかを判定する=LーCroudのホームページより
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ドッジ全国大会、団結力で決勝Tを 滋賀・東近江の小5チーム

      20170324000083

       東近江市の湖東第二小5年生でつくるドッジボールチーム「レイクイーストファイヤーズSP」..... [ 記事へ ]

      経済

      東証続伸、終値177円高
      米政権の不透明感やや後退で

      20170324000091

       24日の東京株式市場は、米国の政局を巡る不透明感がやや後退して円安ドル高が進んだことか..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      漂着ごみをアートに、琴引浜を美しく 京都・網野高生

      20170324000075

       京都府京丹後市網野町の網野高美術部が、地元の琴引浜に打ち寄せられたごみを使った「漂着ご..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京大卒業式「共存へ向き合って」 首相や朴前大統領に仮装も

      20170324000080

       京都大の卒業式が24日、京都市左京区のみやこめっせであった。式辞で山極寿一総長は、英国..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      鳥インフル宮城で22万羽殺処分
      千葉も6万羽、高病原性確認

      20170324000004

       宮城県は24日、同県栗原市の養鶏場で21日以降に死んだ鶏を遺伝子検査した結果、H5型の..... [ 記事へ ]

      国際

      セウォル号の一部切断成功
      韓国、運搬船積み込みへ

      20170324000072

       【珍島共同】2014年に韓国南西部、珍島沖で沈没した旅客船セウォル号の引き揚げで、韓国..... [ 記事へ ]