出版案内
福祉事業団

大津いじめ報告書、母親が非公表を批判 市教委一転、公表へ

代理人とともに会見に臨む被害児童の母親(22日午後6時15分、大津市・県教育会館)
代理人とともに会見に臨む被害児童の母親(22日午後6時15分、大津市・県教育会館)

 大津市教育委員会が、市立小男児(11)に対するいじめを調べるため設置した第三者委員会の報告書を、男児の保護者の意向に反して非公表にしていた問題で、母親(50)が22日、市内で記者会見し、市教委や学校の姿勢を隠蔽(いんぺい)的と批判し、不信感をあらわにした。市教委は同日、報告書を公表する意向を明らかにした。

 母親は学校の姿勢について、男児が不登校になる前に何度もいじめへの対応を求めたが、学校側がいじめの認知に消極的だったと指摘。母親が加害児童の家庭を訪ねるなどした結果、加害児童との関係はほぼ修復されたが、「先生に対する息子の不信感が全く解消されず、登校再開へのめどがついていない」と深刻な現状を訴えた。

 母親は計4回、報告書の公表を市教委に求めたが、返事をもらえなかったと説明した。「今後、報告書が全部公表されるようになれば、学校や市教委の対応もきっちりとなるのではないか」と話した。

 会見に同席した代理人の石川賢治弁護士は「教諭のいじめのとらえ方が主観的で振幅が大きい。何をいじめと考えるか感覚を共有するためにも、今回のケースに限らず第三者委員会の報告書は広く公表すべきだ」と訴えた。

 会見に先立ち、石川弁護士は市教委に報告書の公表を申し入れた。桶谷守教育長は「保護者としっかり話をして、公表に向けて準備を進める」と約束。公表要請に応えてこなかったことに対しては、「保護者の思いをくみ取れず反省している」と謝罪した。

【 2017年02月22日 22時00分 】

ニュース写真

  • 代理人とともに会見に臨む被害児童の母親(22日午後6時15分、大津市・県教育会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      米ゴルフ、松山は振るわず26位
      プレーオフ最終戦第3日

      20170924000013

       【アトランタ共同】米男子ゴルフのプレーオフ最終戦、ツアー選手権は23日、アトランタのイ..... [ 記事へ ]

      経済

      待ってました、京都産マツタケ初入荷 今年は豊作?

      20170923000114

       秋の味覚、マツタケの京都産の初物が23日、京都市中京区の特産品専門店に入荷した。この時..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      北山杉の庭園、人気撮影スポットに 京都駅前地下街

      20170924000014

       北山杉を使った庭園「そらつなぎの庭」が、京都市下京区の京都駅前地下街ポルタ内にあるポル..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「赤ちゃん抱っこ、緊張した」 京都・東舞鶴高生

      20170923000046

       育児について学ぶ授業が22日、京都府舞鶴市泉源寺の東舞鶴高であった。1年生の男女約80..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ヨシの家、見栄え良し 滋賀県立大生が作品を展示

      20170923000025

       観光名所である滋賀県近江八幡市多賀町の八幡堀沿いに、ヨシ原をイメージして滋賀県立大環境..... [ 記事へ ]

      国際

      米爆撃機、北朝鮮沖を飛行
      「今世紀で最も北まで」

      20170924000009

       【ワシントン共同】米国防総省は23日、米空軍のB1戦略爆撃機などが北朝鮮の東方沖合の国..... [ 記事へ ]