出版案内
福祉事業団

障害者の視点で3・11考える 京都で車いすの避難女性訴え 

原発事故の当時を振り返る鈴木絹江さん(左)と匡さん=京都市中京区・堺町画廊
原発事故の当時を振り返る鈴木絹江さん(左)と匡さん=京都市中京区・堺町画廊

 災害時の要援護者支援を考える催し「障害者の視点で振り返る、私たちの3・11」が4日、京都市中京区の堺町画廊で開かれた。東京電力福島第1原発事故を受けて福島県から京都市西京区に避難している車いす利用者の鈴木絹江さん(66)と夫の匡さん(57)が、事故から6年を前に思いを語った。

 催しでは、東日本大震災が起きた際に障害者が取った行動や証言をまとめたドキュメンタリー映画「逃げ遅れる人々」を鑑賞。バリアフリーの乏しい避難所で、集団生活を送る難しさなどの実情に迫った。

 その後、会場に集まった参加者を前に絹江さんが自身の経験を話した。「仲間の中には、避難所に行くと『迷惑』と拒まれ、仕方なく自宅に戻って何とか生活した人もいた」と当時を振り返った。

 山で暮らす楽しみを奪われ、京都に避難する前は絶望から不眠や拒食に陥ったことも告白。「事故により、それぞれの家族間や友人間で断絶が生まれた。時間がたっても怒りや悲しみは変わらない」と心境を吐露した。

【 2017年03月05日 12時59分 】

ニュース写真

  • 原発事故の当時を振り返る鈴木絹江さん(左)と匡さん=京都市中京区・堺町画廊
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      岡崎は後半途中までプレー
      サッカーのプレミアリーグ

      20180121000022

       【レスター(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、レスターの岡崎慎司は2..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      新春の濃茶、もてなし和やかに 武者小路千家が東京初釜

      20180120000114

       茶道武者小路千家の東京初釜が20日、東京都文京区の東京稽古場で始まった。訪れた各界の招..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮視察団が韓国入り
      五輪準備で初、公演協議

      20180121000028

       【ソウル共同】韓国の平昌冬季五輪に際し北朝鮮が派遣する「三池淵管弦楽団」の事前視察団が..... [ 記事へ ]