出版案内
福祉事業団

浪江町の今伝えたい 同志社大で写真展

福島県浪江町の歩みを捉えた写真展(京都市上京区・同志社大)
福島県浪江町の歩みを捉えた写真展(京都市上京区・同志社大)

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が3月末で一部解除される福島県浪江町について紹介する写真展「福島の現状」が、京都市上京区今出川通烏丸東入ルの同志社大・ハリス理化学館同志社ギャラリーで開かれている。まちの傷痕と復興への道のりを伝える。25日まで。

 NPO法人ナルク京都「ことの会」が主催。震災直後から昨年10月までの間に、メンバーが撮影したり、提供を受けたりした47点を展示した。

 一部避難解除を前に完成した復興住宅やコンビニ、公営施設など真新しい建物が並ぶまちの様子も紹介。一方で、今も汚染土が詰まった袋が山積みになった空き地や、人けのないまちで点滅する信号機など、原発事故で人々の営みが奪われている状況を示している。

 午前10時~午後5時で、19日休み。入場無料。

【 2017年03月16日 11時00分 】

ニュース写真

  • 福島県浪江町の歩みを捉えた写真展(京都市上京区・同志社大)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ツインズオーナー、ダル獲得承認
      資金面に余裕も

      20180121000056

       【ニューヨーク共同】米大リーグ、ドジャースからフリーエージェントになったダルビッシュ有..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      古代寺院に思いはせ 京都・佐伯遺跡で説明会

      20180121000045

       京都府埋蔵文化財調査研究センターは20日、奈良から平安時代の瓦や仏教信仰の対象とされる..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      米とトルコの関係悪化は必至
      シリア新作戦、ロシアにも影響

      20180121000060

       【イスタンブール共同】トルコ軍が20日、敵視するシリアのクルド人勢力をシリア北西部アフ..... [ 記事へ ]